純粋に音質を追求、クリプシュ初のBluetoothイヤホン「R6 Bluetooth」

twitterツイート

フロンティアファクトリーは、米Klipsch Group, Inc.社(クリプシュ)のBluetooth対応イヤホン「R6 Bluetooth」を2月19日より発売する。

「R6 Bluetooth」は、音質と快適性にこだわるクリプシュが自信を持って送り出す、同社初のBluetoothイヤホン。クリプシュらしい音、装着感、使い心地を純粋に追求したモデルだ。そのサウンドは、長年のスピーカー製造により培われた音響技術に基づいた伸びやかでいて繊細な高域とボリューム感のある中低域のバランスに優れたもの。製品名に同社のスタンダードシリーズ「R6」を冠しているのは、ワイヤレスでありながら有線のイヤホンにも劣らない高音質への自信の表れ。“音質とワイヤレスによる快適性の両立”を求める人に最適なイヤホンとしている。


本体は耳かけタイプで、重量は見た目の印象よりも軽い23.5g。なめらかなデザインと耳当たりの良いエラストマー素材でかけ心地の良さと、抜群の遮音性、装着感を生むクリプシュイヤホン特有のオーバルイヤーチップの組み合わせで快適なリスニング環境を提供する。

連続再生時間は最大で約8時間(充電時間は約1時間)。連続待受時間は最大約250時間と、現市場製品で最長クラスだ。Bluetooth 4.0対応で、プロファイルはMultipoint A2DP、AVRCP、Multipoint HFPをサポート。コーデックはSBCに加え、より高音質なAAC、aptXに対応する。

ネックケーブルには、iPhoneやAndroidの音楽再生操作と通話が可能な汎用3ボタンリモコンマイクが付属。cVcによるノイズキャンセリング性能により、環境ノイズのある場所でもクリアな音声通話が可能なのもポイントだ。


製品情報

◆R6 Bluetooth
価格:オープン(Klipsch公式ストア価格 16,800円 税別)
発売日:2016年2月19日

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報