エース・フレーリーが、カバー・アルバム『オリジンズVOL.1』を4月にリリースする。自身のキャリアにおいてカバー・アルバムをリリースするのは初のことだ。

◆エース・フレーリー画像

クリームから、ジミ・ヘンドリックス、シン・リジー…と名曲が続々飛び出す中、様々なミュージシャンをゲストに迎えているのも今作の特徴で、中でもフリー「ファイアー・アンド・ウォーター」ではポール・スタンレーを迎えている。両者の共演は1998年のKISS再結成アルバム『サイコ・サーカス』以来18年振りのことだ。


シン・リジィ「エメラルド」ではスラッシュがソロを弾いているが、他にもリタ・フォードやジョン5がアルバムに花を添えている。興味深いのはKISS時代にエースが作曲と作詞を担当した「パラサイト」と「コールド・ジン」を再演している点だろうか。オリジナルではジーン・シモンズが歌う楽曲だが、ここではエースが歌うヴァージョンが聴ける。「コールド・ジン」ではパール・ジャムのマイク・マクレディが参加を果たしている。

また『クリーチャーズ・オブ・ザ・ナイト~暗黒の神話』から「ロック・アンド・ロール・ヘル」もピックアップされているが、このアルバムの制作・発売当時エースはKISSを事実上脱退しており、作曲にもレコーディングにも関わっていないため、この曲はセルフ・カヴァーではなく、純然たるKISSのカバーということになる。

タイトルが『オリジンズVOL.1』であるところを見ると、今後もシリーズ化する可能性があるのかもしれない。これからも楽しみだ。

エース・フレーリー『オリジンズVOL.1』

2016年4月15日(金)発売
VICP-65346 \2,500+税
1.White Room / ホワイト・ルーム(CREAM)
2.Street Fighting Man / ストリート・ファイティング・マン(THE ROLLING STONES)
3.Spanish Castle Magic / スパニッシュ・キャッスル・マジック(JIMI HENDRIX)※ジョン5参加
4.Fire And Water / ファイアー・アンド・ウォーター(FREE)※ポール・スタンレー参加
5.Emerald / エメラルド(THIN LIZZY)※スラッシュ参加
6.Bring It On Home / ブリング・イット・オン・ホーム(LED ZEPPELIN)
7.Wild Thing / 恋はワイルド・シング(THE WILD ONES)※リタ・フォード参加
8.Parasite / パラサイト(KISS)※ジョン5参加
9.Magic Carpet Ride / マジック・カーペット・ライド(STEPPENWOLF)
10.Cold Gin / コールド・ジン(KISS)※マイク・マクレディ参加
11.Till The End Of The Day / エンド・オブ・ザ・デイ(THE KINKS)
12.Rock And Roll Hell / ロック・アンド・ロール・ヘル(KISS)
(カッコ内はオリジナルのアーティスト)

◆エース・フレーリー・オフィシャルサイト(会議)
◆エース・フレーリー・レーベルサイト