長い間行方不明だったジェフ・バックリィの“Addabbo Sessions”の音源が、来月、アルバム『You And I』としてリリースされるが、その収録曲の1つ、ザ・スミスのカバー「I Know It’s Over」のミュージック・ビデオが公開された。

◆ジェフ・バックリィ画像


アルバム『You And I』は、バックリィが1993年2月、エンジニアのSteve Addabboと共にNYのシェルター・アイランド・サウンド・スタジオに入り、契約を交わしたばかりのコロンビア・レコードのために行なった初のセッションを収録。

セッション後、テープの行方がわからなくなっていたが、最近、バックリィが遺した唯一のスタジオ・アルバム『Grace』(1994年)の20周年記念のリサーチ中、ソニー・ミュージックのアーカイブから見つかったそうだ。以下の10曲が収録される。

1.Just Like A Woman(ボブ・ディラン・カヴァー)
2.Everyday People(スライ&ザ・ファミリー・ストーン・カバー)
3.Don't Let The Sun Catch You Cryin'(ルイ・ジョーダン・カバー)
4.Grace(オリジナル)
5.Calling You(ジェヴェッタ・スティール・カバー)
6.Dream Of You And I(未発表オリジナル)
7.The Boy With The Thorn In His Side(ザ・スミス・カバー)
8.Poor Boy Long Way From Home(トラディショナル・ブルース・ソング)
9.Night Flight(レッド・ツェッペリン・カバー)
10.I Know It's Over(ザ・スミス・カバー)

バックリィが亡くなって今年で19年。その輝きは失われていない。『Grace』前の貴重な音源、『You And I』は3月11日にリリース予定。

Ako Suzuki