和楽器バンドのボーカル・鈴華ゆう子のソロプロジェクトが始動。その第一弾として、2月14日放送『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ』(毎週日曜午後5時からMBS/TBS系列全国28局ネット)の挿入歌として「戦火の灯火」がオンエアされた。また、同日より各配信サイトにて配信も開始となっている。

鈴華初ソロ曲となる「戦火の灯火」は、和楽器バンドがカバーしてYouTubeで3500万再生を突破した「千本桜」の黒うさPが作詞・作曲を手がけたバラード曲。鈴華ゆう子×黒うさPのゴールデンコンビ復活となった。

黒うさPは「台本を入念に読み込んだ上で、ゆう子さんの歌声の伸びやかさ、優しさを最大限に活かせる楽曲制作を心掛けた自信作です。」── 黒うさP

今回のソロプロジェクト始動に関して、鈴華は「ソロの方では和のイメージ以外のポップさやロックっぽさを前面に押し出した、新たな挑戦をして行きたい」と意気込みを語っている。

なお、今作以降にもすでに新たな展開が予定されているとのこと。