3月9日にメジャーデビュー盤をリリースする夜の本気ダンスが、インディーズ・バンドとして初めてリリースした、ファンにとっては幻の1stミニアルバム『ヤングアダルト』を復刻盤としてリリースすることが決定した。

こちらの作品は現在廃盤となっており、入手が困難な状態。今もライブ出演の際にSEとして使用されている楽曲「ロシアのビッグマフ」や、彼らのライブに欠かせない1曲「fuckin' so tired」など人気曲を収録している。

今回の復刻盤では、当時の音源をリマスタリング。よりいい音での復刻となる。なお、『ヤングアダルト』のリリース日は、夜の本気ダンスの結成日である3月31日の前日、3月30日。