<原田祭>でlynch.、MERRYらが共演。シークレットゲストに鬼龍院翔も

ツイート

2月13日、東京・TSUTAYA O-EASTにて<原田祭>が行なわれた。同イベントは、ライブ制作会社サイレンエンタープライズのスタッフ 原田貴之氏がこれまで自身が関わってきたバンドに出演を依頼し、開催が実現したものだ。

◆イベント画像

開演時間17:00丁度になりステージを覆った幕が開くと、MCの原田氏と女装をしたDuelJewelの祐弥(G)が登場。会場を笑いの渦に巻き込んでイベントがスタートした。

トップバッターはdefspiral。サポートドラムにlynch.の晁直を迎え、完成された演奏とステージを披露し観客を沸かせ、締めにバラード「ESTRELLA」でしっとりと聴かせて貫禄を見せつけた。次に、インストアイベントの合間を縫ってMERRYが友情出演。先日リリースされた新曲「平日の女-A麺-」も披露し、観客と一体感のあるステージを作り上げた。

続いて、ALL SESSIONと銘打たれた出演者によるセッションがスタート。各出演バンドの曲を1曲ずつ演奏するという心憎い演出で、1曲目のDuelJewel「華歌」ではなんとゴールデンボンバーの鬼龍院 翔(Vo)が完全シークレットで登場。セッションの最後にはゴールデンボンバーの代表曲「女々しくて」を披露し、会場は熱狂の坩堝と化した。

次に登場したのはlynch.。一曲目の「EXODUS」から会場を漆黒のlynch.色に染め、ステージセットの紅白幕や提灯が消えたと錯覚するほどだ。そのまま最後の「EVOKE」まで一気に駆け抜け、圧巻のステージを披露した。イベントのトリはDuelJewelが務め、Natsuki(B)がインフルエンザで急遽欠席というトラブルを微塵も感じさせないアグレッシヴなステージを展開し最高潮に盛り上げた。

アンコールを終えたあとは、出演者とスタッフがステージ上に会して記念撮影。主催者と各バンドとの絆の強さを大いに感じることができたイベントとなった。

Photo by 土屋良太

■<原田祭>出演アーティスト一覧

DuelJewel
defspiral
lynch.
MERRY(友情出演)
ゴールデンボンバー・鬼龍院 翔(シークレットゲスト)
この記事をツイート

この記事の関連情報