カニエ・ウェスト「新作のリリースが遅れたのはチャンス・ザ・ラッパーのせい」

twitterツイート

カニエ・ウェストのニュー・アルバム『The Life Of Pablo』が、日曜日(2月14日)、ストリーミング・サービスTIDALからリリースされた。当初、彼のファッション・ショーが行なわれた先週木曜日(2月11日)に発表予定だったが、数日遅れた。これは、アルバムに参加したチャンス・ザ・ラッパーのせいだという。

◆カニエ・ウェスト画像

ファッション・ショーの後「マスタリングが終わった。今日リリースする」とつぶやいていたカニエだが、その直後、状況が一転。「アルバムがまだ出ないのは、チャンスのせいだ…。あいつ、WAVESをとんでもないものにしたがってる…、俺らいま、スタジオだ」と、リリースが遅れていることを報告した。

同時期、チャンス・ザ・ラッパーは「WAVESをアルバムに残そうと、全員と闘った。徹夜で仕上げた。このおかげで世界は良くなる」とツィートしている。

一度はボツになったらしい「Waves」が復活し、18曲入りとなったアルバムはようやくバレンタイン・デーに発表された。TIDAL以外でのリリースは1週間後になる予定。

『The Life Of Pablo』の収録曲は以下の通り。

1.「Ultralight Beam」featuring チャンス・ザ・ラッパー&カーク・フランクリン
2.「Father Stretch My Hands Pt.1」featuring キッド・カディ
3.「Father Stretch My Hands Pt.2」featuring Desiigner
4.「Famous」featuring リアーナ
5.「Feedback」
6.「Low Lights」
7.「Highlights」featuring Young Thug
8.「Freestyle 4」featuring Desiigner
9.「I Love Kanye」
10.「Waves」featuring クリス・ブラウン
11.「FML」featuring ザ・ウィークエンド
12.「Real Friends」featuring Ty Dolla $ign
13.「Wolves」featuring フランク・オーシャン&Caroline Shaw
14.「Silver Surfer Intermission」
15.「30 Hours」
16.「No More Parties in LA」featuring ケンドリック・ラマー
17.「Facts」(Charlie Heat Version)
18.「Fade」featuring Post Malone and Ty Dolla $ign

Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報