【座談会】オムニバス盤『Agitation Clysis』女子会で「褒めて伸ばしてほしい (笑)」

twitterツイート

■今回うちは、裏切る感じの曲を選びました
■名刺的な曲よりも一番いい新曲を入れたかったので──もえみ (KONSOME+)

──今回の『Agitation Clysis vol.3【HELLO!☆GIRL’S ROCK☆PANIC!!】』収録曲については、肝入りの1曲だと思いますが、それぞれどんな思いで選曲したものですか? まず、Milkey Miltonは「線香花火」というバラードですね。

mana:今回はロックな感じのバンドさんが多いので、Milkey Miltonはあえてバラードを。いつもライブでは、ポップな曲のなかに1曲だけバラードを入れるようにはしているんですね。そのなかでも一番人気の曲「線香花火」を選びました。

▲もえみ (KONSOME+)

──KONSOME+は「I wanna be…」を収録しましたが、この曲は?

もえみ:今回うちは、裏切る感じの曲を選びました。

真由:へえー!

もえみ:これは新曲なんですね。今、ライブでやってる曲や、バンドの名刺的な曲よりも、一番いい曲を入れたかったので。KONSOME+の曲のなかでも爽やかなナンバーですね。

──新録曲であることに加えて、ものすごい勝負曲じゃないですか。

もえみ:ええ。楽しみにしておいてください(笑)。まだライブで披露してない曲ですし。

【KONSOME+】“楽しい!元気っ!でもそれだけじゃない!パーティーチューンからバラードまで!”というコンセプトを持つPOPでROCKな男女混合5ピース。一度見れば“もっともっと見たくなる”唯一無二のライブは、なにわ節全開の爆笑シーンも見どころのひとつ。

──Straight Free Chilrenは「I WILL」ですね。

真由:これを聴けばストフリを絶対好きになってもらえるという曲で、ミュージックビデオにもなっているナンバーです。オムニバスアルバムって試食じゃないですけど、ちょっとずついろんなものをつまんで、気になったものにより深く入っていく感じなのかなって思っていて。ちょっとでも聴いてくれた人に引っかかるような、これ!という曲を入れました。

──キサキさんの「BOKURAへ」はどういう選曲ですか。

キサキ::2015年6月にリリースしたシングル曲で。ひたすらサビで“笑え笑え”を連呼する歌詞なんですけど、私はライブを笑える場所に、みんなで笑おうっていうスタンスでステージをやっているんですね。一番伝えたいことが、ギュッとまとまってひとつになった曲だったので、今回選曲しました。

──ライブの定番曲というわけですね。

キサキ:だいたいラストに演奏する曲です。

◆インタビュー(3)へ
◆インタビュー(1)へ戻る
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報