2月17日の徳島公演を皮切りに、いよいよ全15都市を巡るツアー前半戦を開始する藤巻亮太が、3月23日にリリースする2ndフルアルバムの詳細を発表した。

『オオカミ青年』以来、3年半ぶりとなるアルバムのタイトルは『日日是好日』(ひびこれこうにち)。この言葉は日というもの全てに良し悪しはないという禅の言葉で、雨の日、風が強い日、晴れの日、どの日であっても優劣・損得・是非はなく全てが好い日、要するに精一杯に生きていれば、例え辛い日々であっても好日に変わる、といった意味。まさに、全てを受け入れ、ありのままに生きるという新境地へ達した“藤巻亮太”自身を表現している言葉、だそうだ。

「『日日是好日』は、昨日の失敗や明日からの不安、そういう事に縛られずに今できる事を見つめ、今できる事を楽しもうという禅の言葉です。ソロ活動をリスタートさせるにあたり、僕はこの言葉に何度も救われたような気がしています。今作は、昨日までのレミオロメンらしさ、明日からのソロのあり方、そんな自分が決めつけていた固定観念をこえて、今、ただ1音1音鳴らしていく事を大切にしようという思いで完成させた、本当に“藤巻亮太”らしいセカンドアルバムになりました。」── 藤巻亮太

新作には、タイトル曲「日日是好日」や最新曲「春祭」に加え、2015年末にリリースされたシングル「8分前の僕ら」(ネスレ「KIT MUSIC」第一弾ソング)、「大切な人」(“NIVEAブランド” 2015年TV-CMソング)、これまでライブのみで披露されていた「かすみ草」、両親への感謝を綴った「おくりもの」(AOKIフレッシャーズTV-CMソング)、歩みをとめない決意を歌ったスピードスターレコーズ復帰シングル「ing」など全12曲を収録する。

そして今回の発表にあわせて、新ビジュアルも発表。また、本日の発表に伴い『日日是好日』スペシャルトレーラーも公開された。

さらに、“3月9日”にはスペシャルイベント<藤巻亮太 3月9日PREMIUM DAY!!>がビルボードライブ東京で開催決定。イベントは2部制で、1st STAGEは招待制でのトーク&ライブ、2nd STAGEはチケット販売での『日日是好日』スペシャルライブが開催される。