2014年12月に乃木坂46を卒業した第1期生の大和里菜が、3月16日にCD「sakura」でソロデビューすることが発表された。

◆大和里菜 画像


今作ではCDタイトルのとおり“桜”をタイトルに冠した5曲をカバー。セレクトは大和本人が行なっており、大和里菜の歌を初めて聴く人にも親しみの持てる内容となっている。また、オリジナル曲「sakura」は、まだ見ぬ未来に不安を抱きながらも、春先に新しい一歩を踏み出そうとする気持ちを歌った、桜の季節にぴったりな1曲に仕上がった。

ソロデビューに合わせ、2月からはオフィシャルサイトもオープンした大和里菜。モバイルFCサイトも近日オープン予定とのことだ。

ソロデビューCD「sakura」

品番:BZCS-1132 価格:1,852円(税抜)/2,000円(税込)]
収録予定曲
M-1 さくら (森山直太朗)
M-2 SAKURA (いきものがかり)
M-3 さくら (ケツメイシ)
M-4 桜 (河口恭吾)
M-5 桜 (FUNKY MONKEY BABYS)
M-6 sakura (オリジナル曲)