【インタビュー】家入レオ「一歩を踏み出してみたらホントに世界がキラキラして見えた」

twitterツイート

■変えられるのは自分自身だけなんだと思って
■一歩を踏み出してみたらホントに世界がキラキラして見えた


――未来の家入レオを見据えた上での新たな一歩。だからこそ、「Hello To The World」というタイトルを付けたのかな?

家入:はい。今まで「なんでまわりが変わってくれないんだろう?」って思っていたんです。でも、変えられるのは自分自身だけなんだと思って一歩を踏み出してみたら、ホントに世界がキラキラして見えた。「久しぶりだな。この感じ」と思って制作していても楽しかったですね。ミュージックビデオもジャケットもすべて自分の意見を伝えることから始めたんですけど、新しい扉を開いたことを表現したかったから、ジャケットでは自分の身体にペイントしたいってデザイナーさんに話して。

――鮮烈なジャケットになっていますよね。色だけでなく、表情も全部違っていて。

家入:そうなんですよ。特に紫のペイントのジャケットはアーティスティックだなと思って、選ばせてくれて感謝です。


▲「Hello To The World」初回限定盤A


▲「Hello To The World」初回限定盤B


▲「Hello To The World」通常盤

――NHK「みんなのうた」2-3月の新曲で流れている「オバケのなみだ」はピュアでほっこりする曲ですね。

家入:「みんなのうた」のお話をいただいて作った曲です。自分も20代になって守る立場になったからこそ、歌えるものがあるんじゃないかなと思って作った子供たちへのメッセージソングです。ちっちゃい頃にしか聞こえない世界の声、見えないもの、触れられないものって絶対にあると思うんですよね。そういう純粋さを忘れずに大人になっていってねっていう気持ちで歌詞を書きました。

――レオさんの子供時代のことも思い出しながら?

家入:小さい頃の自分が映っているホームビデオを見返したりしました。恥ずかしくて早送りしちゃいましたけど(笑)。私の場合はトイレの水を流す音が怖かったんですけど、子供って「夜の9時になったらオバケが出るよ」って言われるとホントに泣いちゃったりしますよね(笑)。中には枝豆が怖かった友達もいたんですけど、それも子供時代にしか感じられない世界なんじゃないかと思って。

――“おばけか出たなら どうしようかな "っていう歌詞とメロディのマッチングが素敵です。

家入:ありがとうございます。サウンド的にはオモチャ箱のような感じにしたくて、“待つ愛"をテーマに歌っています。小さい子が聴いて、いつか大きくなった時にこの曲に込めたメッセージを感じてもらえたらいいなっていうタイムカプセルみたいな歌になりましたね。

――初回限定盤にはドラマの中でも流れて配信された「君がくれた夏」のピアノ・ヴァージョンも収録されていて透明感のあるヴォーカルが印象的です。やはり、CDとして残しておきたいという気持ちがあったのですか?

家入:そうですね。配信だけじゃもったいないというか、やっぱりCDあっての音楽じゃないかと私は思っているので盤で残したいという気持ちがありました。

――初回限定盤BはCD2枚組の仕様になっていて、トリーネ・レインの「Just Missed The Train 」とシンディ・ローパーの「Time After Time 」が収録されていますが、2曲ともレオさんにとって思い入れの深い曲なんですよね。

家入:デビュー当時からずっと歌っていた曲です。カヴァーを積極的にやっていこうとか、そういう気持ちではないんですけど。

――歌詞をかみ締めた上でのカヴァーだということが伝わってきます。

家入:今まではボーイッシュというか、中性的なところをピックアップして歌うことが多かったんですけど、21才になったのでちょっと大人な雰囲気を見せられたらなって。「Time After Time」はピアノをバックに優しく歌っています。

――10代とはライフスタイルも変化しましたか?

家入:交友関係が広がったのは大きいですね。自分で自分のことに責任が持てるようになったのがすごく嬉しい。フラッとレイトショーに行けたりとか、すごく楽になりました。スタッフさんと飲めるようになったのもそうだし。

――今まではジュースで打ち上げに参加?

家入:打ち上げ自体に行けなかったので、みなさんと話して、“こんな想いで仕事してくれてたんだ”とか“こんなに私のことを思ってくれたんだ”っていうのがわかって、自分ももっと頑張ろうと思ったし。

――「変わったね」って言われるんじゃないですか。

家入:「明るくなったね」って言われます。フツーにパンケーキ食べに行ったりもするんですけど、以前は暗いイメージがあったみたいで、ファンの人に「家に冷蔵庫あるんですか?」とか「お豆腐しか食べなそう」って言われてたんですよ(笑)。生活感がなかったんでしょうね。

――ゴハンを食べるイメージもなかったんでしょうね。

家入:そう、そう。「笑いますか?」とか、「ホントに存在してますか?」みたいな(笑)。だから、2016年はもっとパーソナルな部分も伝えていけたらいいなって。

――それだけカリスマ性があるということでもあるんでしょうけどね。

家入:(笑)よく言えば。昔は初めてインタビューしてくださった方が終わった後に安堵のため息をついていて。「どうしたんですか?」って聞くと「家入さん、絶対しゃべってくれないと思ってたけど、しゃべってくれて良かったです」って。そういうことがよくありましたね。

――2016年は濃い1年になりそうですね。

家入:2016年は自分で道を切り開いていって、そこで得られるものがなかったら、やめちゃえぐらいな、それぐらい勝負賭けているのでガツガツいく1年になると思います。ま、今までもそうだったんですけど(笑)。

――(笑)確かに。

家入:もうノンストップですよ(笑)。

取材・文●山本弘子


11th Single 「Hello To The World」

2016.02.17 RELEASE
【初回限定盤A: CD+DVD】 VIZL-931 \1,700+tax
【初回限定盤B: 2CD 】VIZL-932 \1,700+tax
【通常盤: CD】 VICL-37141 \1,200+tax
【初回限定盤A/B共通】
CD
M-1, Hello To The World
M-2, オバケのなみだ
M-3, 君がくれた夏(Piano Version)
M-4, Hello To The World (Instrumental)
M-5, オバケのなみだ (Instrumental)
M-6, 君がくれた夏(Piano Version)(Instrumental)
【初回限定盤A:DVD 】
「Hello To The World」Music Video+メイキング
【初回限定盤B:CD】
M-1, Just Missed The Train (Trine Rain カバー)
M-2, Time After Time (Cyndi Lauper カバー)
【通常盤CD】
M-1, Hello To The World
M-2, オバケのなみだ
M-3, 君がくれた夏(Piano Version)
M-4, オバケのなみだ (TV Version) ※Bonus Track
M-5, Hello To The World (Instrumental)
M-6, オバケのなみだ (Instrumental)
M-7, 君がくれた夏(Piano Version)(Instrumental)

ライブ・イベント情報

<家入レオ 5th ワンマンTour 2016>
2016.09.17 (土)埼玉県 三郷市文化会館 大ホール
[問]三郷市文化会館チケットサービス:048-958-9900
2016.09.21 (水)新潟県 りゅーとぴあ・劇場
[問]キョードー北陸チケットセンター:025-245-5100
2016.09.24 (土)兵庫県 たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール
[問]たつの市総合文化会館 赤とんぼ文化ホール:0791-63-1888
2016.09.25 (日)広島県 広島JMSアステールプラザ大ホール
[問]夢番地広島:082-249-3571
2016.09.30 (金)北海道 幕別町百年記念ホール
[問]幕別町百年記念ホール:0155-56-8600
2016.10.01 (土)北海道 札幌市教育文化会館 大ホール
[問]マウントアライブ:011-623-5555
2016.10.08 (土)宮城県 イズミティ21 大ホール
[問]ジー・アイ・ピー:022-222-9999
2016.10.10 (月)神奈川県 秦野市文化会館 大ホール
[問]秦野市文化会館事業協会:0463-81-1211
2016.10.16 (日)千葉県 君津市民文化ホール
[問]君津市民文化ホール:0439-55-3300
2016.10.18 (火)長野県 駒ヶ根市文化会館
[問]駒ケ根市文化会館:0265-83-1130
2016.10.22 (土)島根県 出雲市民会館
[問]公益財団法人出雲市芸術文化振興財団:0853-21-7580
2016.10.29 (土)愛知県 日本特殊陶業市民会館 フォレストホール
[問]サンデーフォークプロモーション:052-320-9100
2016.10.30 (日)静岡県 焼津文化会館 大ホール
[問]焼津文化会館:054-627-3111
2016.11.03 (木)和歌山県 紀南文化会館
[問]田辺市文化の会:0739-24-8011
2016.11.04 (金)滋賀県 守山市民ホール
[問]守山市民ホール:077-583-2532
2016.11.06 (日)大阪府 大阪国際会議場 メインホール
[問]キョードーインフォメーション:0570-200-888
2016.11.12 (土)岡山県 倉敷市芸文館
[問]夢番地岡山:086-231-3531
2016.11.13 (日)山口県 周南市文化会館
[問]周南市文化会館:0834-22-8787
2016.11.19 (土)福岡県 福岡サンパレスホテル&ホール
[問]BEA:092-712-4221
2016.12.10 (土)東京都 東京国際フォーラム ホールA
[問]ディスクガレージ:050-5533-0888

<神戸コレクション 2016 SPRING&SUMMER>
2016.03.12 (土)兵庫県 ワールド記念ホール
[問]キョードーインフォメーション
0570-200-888(10:00~18:00)

<LIVE SDD 2016>
2016.03.27 (日)大阪府 大阪城ホール
出演アーティスト:STARDUST REVUE / TRF / 岸谷香 / ゆず / MINMI / 家入レオ / Silent Siren / ファンキー加藤 / 和楽器バンド / 西内まりや / 加治ひとみ
総合司会:小倉智昭


◆インタビュー(1)へ戻る

関連画像&映像

◆家入レオ 画像&映像
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

amazon
amazon
amazon