【連載】Hiroのもいもいフィンランドvol.25「ギター炸裂!フィンランドのハードロック界期待の新星Santa Cruz」

ツイート


最近「ロックは死んだ」というような声を耳にすることがあります。いやそんなことはない!と思いたいのでありますが、フィンロックにはまった頃好きだったバンドが最近活動がゆっくり、または活動休止中、さらには音沙汰なしというバンドもけっこうあり、ちょっと寂しく感じる今日この頃。そんな中パワフルでかっこいい若手バンドが登場してきました。

◆Santa Cruz画像

2007年ヘルシンキで結成されたハードロックバンドSanta Cruz!これまでにドラマーはメンバーチェンジがあったようですが、現在のメンバーはArchie(ヴォーカル&ギター)、Johnny(ギター&バッキングヴォーカル)、Middy(ベース&バッキングヴォーカル)、Taz(ドラム&バッキングヴォーカル)の4人。まずはEP発売後100回以上のライブをこなし、2012年Spinefarm Recordsと契約。2013年春にデビューアルバム『Screaming for Adrenaline』発売!この頃彼らにとっては先輩であるReckless Loveのオープニングアクトで彼らをみたのでありますが、どちらのバンドも80年代のハードロックを彷彿させ「おぉ、このカップリングなかなかいい!」と思わせてくれたのであります。

そして2015年春にセルフタイトルのセカンドアルバム『Santa Cruz』発売!ファーストアルバムでは平均的に粒ぞろいという感じだったのが、セカンドアルバムではヒット曲となるような曲がはっきり前面に出てきた感じがします。フィンランドのロック系もかかるラジオ局では彼らの曲がよく流れるようになり、スウェーデンのバンドAmarantheとヨーロッパ&北米をツアー。ただ今フィンランド国内ツアー中ですが、来月3月にはReckless Loveと一緒にヨーロッパツアーが予定されています。その間にアメリカのAXS TVでスタートした新リアリティ番組『Breaking Band』に出演。この番組ベテランロックスターたちがメンターとなり期待のニューカマーバンドを指導しライブを行いその模様が放送されるというもの。Santa CruzのメンターになったのはSkid RowでおなじみのSebastian Bach!なんとアンコールではSebastian Bach本人もステージに登場し「I Wanna Rock」を共演しています。彼がステージに登場することはメンバーにもサプライズだったようです。






去年秋のクルーズでひさびさに彼らのライブを観た時ずいぶん成長した印象を受けました。そして今年2月はじめヘルシンキのNosturiでライブがあったのでいってきました。パワフルなArchieのボーカルに、息つく暇もないほどArchieとJohnnyのギターがからみあい炸裂!サウンドもプレイも若いエネルギーが満ち溢れててすごくかっこいい!途中でベースのMiddyが渋い声でIggy Popの「The Passenger」を歌うというサプライズも。まわりのオーディエンスもヘッドバンしたりワイルドでふんばってなきゃ倒れそうなこともありましたが(笑)観てる側もパワーをもらえるようなライブでとにかく楽しかった!

来年発売予定の次のアルバムをただ今製作中の彼らですが、夏前までに新曲発表の予定もあるようで楽しみ。そして秋にはアメリカツアーを交渉中のようで、これからワールドワイドに期待できそうなバンドです!

ちなみにArchieはChildren Of BodomのAlexi Laiho、The 69 EyesのJussi69、Reckless LoveのOlli Hermanと共に80年代ヒット曲をカヴァーするThe Local Bandを組んでいてベース担当。覚えてる方もいるかと思いますが、昨年のLoud Parkに出演しています。今度はSanta Cruzでも来日お願いしたい。ってことで、まだまだ「ロックは死んだ」なんていわせないぞ!




文:Hiro
写真:Hiromi Usenius

◆【連載】Hiroのもいもいフィンランドまとめページ
この記事をツイート

この記事の関連情報