フー・ファイターズのデイヴ・グロールが、2月28日に開かれる第88回アカデミー賞に出演することが明かされた。詳細はまだ不明だが、グロールは“スペシャル・パフォーマンス”を計画しているという。

◆デイヴ・グロール画像

デイヴはノミネートされているわけではなく、映画界とも関わりがあったデヴィッド・ボウイの追悼パフォーマンスを行なうのではないかと推測されている。

授賞式では、最優秀オリジナル・ソング賞にノミネートされているレディー・ガガ
(「Til It Happens To You」-『The Hunting Ground』ザ・ウィークエンド(「Earned It」-『Fifty Shades Of Grey』)、サム・スミス(「Writing’s On The Wall」-『Spectre』)らもパフォーマンスする予定。

主催者が発表した現時点で決まっているプレゼンター&パフォーマーのリストの中には、ミュージシャンでは彼らのほか、コモン、ジョン・レジェンド、ファレル・ウィリアムス、クインシー・ジョーンズらの名前が見られる。

今年度の音楽部門でのノミネートは以下の通り。

●最優秀オリジナル・ソング(歌曲賞)
「Earned It」(Fifty Shades Of Grey)ザ・ウィークエンド
「Manta Ray」(Racing Extinction)J・ラルフ&アントニー
「Simple Song #3」(Youth)デイヴィッド・ラング
「Til It Happens To You」(The Hunting Ground)レディー・ガガ
「Writing’s On The Wall」(Spectre)サム・スミス

●最優秀オリジナル・スコア(作曲賞)
トーマス・ニューマン『Bridge Of Spies(ブリッジ・オブ・スパイ)』
カーター・バーウェル『Carol(キャロル)』
エンニオ・モリコーネ『The Hateful Eight(ヘイトフル・エイト)』
ヨハン・ヨハンソン『Sicario(ボーダーライン)』
ジョン・ウィリアムズ『Star Wars: The Force Awakens(スター・ウォーズ/フォースの覚醒)』

Ako Suzuki