callme、新曲がドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』ED曲に起用

twitterツイート

callmeの新曲「Can not change nothing」が、MBS/TBS系ドラマ『神奈川県厚木市 ランドリー茅ヶ崎』エンディング・テーマに決定した。callmeがドラマのエンディングテーマを歌うのは初。

「Can not change nothing」は、2015年末に行なわれた川崎CLUB CITTA'のライブにて初披露された新曲「Do not say nothing」をドラマのイメージに合わせるために歌詞を書き換えて制作された楽曲。作詞・作曲を担当したMIMORIは「ドラマのお話を頂き、台本など見させて頂いて、一人ひとりが違う中で、何気ない日常から自分とは違う考えや感性を知って成長していける様子を書いてみました。ドラマを観て曲にも触れて頂いて前向きな気持ちになって頂けたら嬉しいです。」と、意気込みを語っている。

callmeの2ndシングル「Can not change nothing」は4月6日発売となり、現在、各所でリリースイベントを開催中。また、3ヶ月連続で新曲を発表していくイベント<callme Live Challenge 2016>も決定している。

callme Live Challenge 2016

3月26日 代官山UNIT
4月2日 仙台CLUB JUNK BOX
4月30日 ヤマハ銀座スタジオ
5月22日 渋谷WWW
全公演ごとに新曲披露

関連画像・リンク

◆BARKS Kawaii
twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス