ザ・ヴァーヴのフロントマン、リチャード・アシュクロフトが、5月におよそ6年ぶりとなるソロ・アルバム『These People』をリリースする。

◆リチャード・アシュクロフト画像

ニュー・シングル「This Is How It Feels」が公開され、ファンは大喜び。リアム・ギャラガーも早速、「リチャード・アシュクロフト、またあなたの声が聴けて嬉しいよ。新曲いいね」とつぶやいた。


『These People』 には、「Out Of My Body」「This Is How It Feels」「They Don’t Own Me」「Hold On」「These People」「Everybody Needs Somebody To Hurt」「Picture Of You」「Black Lines」「Ain’t The Future So Bright」「Songs Of Experience」の10曲を収録。

ザ・ヴァーヴやアシュクロフトの過去の作品を手掛けてきたクリス・ポッターがプロデュースした。『A Northern Soul』や『Urban Hymns』『Alone With Everybody』でコラボしたウィル・マローンも参加しており、あの巧みなストリングス/オーケストラ・アレンジが期待できる。

アシュクロフトの4枚目(RPA & The United Nations of Soundも含む)のソロ・アルバム『These People』は5月20日にリリースされる。間もなくツアー日程も発表するそうだ。


Richard Ashcroft is back with his new single "This Is How It Feels", taken from the forthcoming album These People, out May 20th. Listen here http://po.st/RAshcroft2

Posted by Richard Ashcroft on 2016年2月22日



Ako Suzuki