ケンドリック・ラマーが、4月に開催されるロックの殿堂入りのセレモニーで、N.W.A.のプレゼンターを務めることが発表された。

◆ケンドリック・ラマー画像

ケンドリック・ラマーは、N.W.A.から多大な影響を受けており、昨夏『Billboard』誌の企画でドクター・ドレーやアイス・キューブらと対談した際、「僕がやることは全て、あなた達が僕の前にやったことに由来する」と話していた。

先週、グラミーでラマーが最優秀ラップ・アルバムを受賞したときは、今回と逆で、アイス・キューブがプレゼンターを務めた。

4月8日にNYブルックリンで開かれるセレモニーには、現在のところ、ラマー、メタリカのラーズ・ウルリッヒ、キッド・ロック、ザ・ブラック・キーズ、マッチボックス・トゥエンティのロブ・トーマスの出演が告知されている。ラーズは、ディープ・パープルのプレゼンターを務めるのではないかと考えられている。

今年は、チープ・トリック、シカゴ、ディープ・パープル、スティーヴ・ミラー、N.W.A.、それに特別賞のAhmet Ertegun Award for Lifetime Achievementでバート・バーンズが殿堂入りする。



Ako Suzuki