3月16日に1stフルアルバム『Hello』をリリース、リード曲「君に出会えてよかった」が2月24日から先行配信された井上苑子。Twitterのフォロワー数が11万人を超え、SNSでは自撮り写真をアップしている彼女に、上手く自撮りを撮影する方法を聞いてみた。これで、あなたも盛れること間違いなし。

【1位】アプリを使いこなす

自撮りで絶対に必要なのが、かわいく盛れるアプリです。一番盛れるのが「B612」というアプリ。この中のフェアリーテイルというフィルターが一番のお気に入りです。色合いが青っぽくて、顔のクマやニキビなども飛ばしてくれるんです。あと定番なのが「カメラ360」というアプリ。これはもう誰もが使っているくらい使いやすいのでオススメですよ。ただ、自撮り用にピントが合うように作られているので、写メ会や、友達に撮ってもらうときにアプリを使うとピントが合わなくなります。そういう時は、普通にスマホのカメラで撮って、後から加工するのがベストだと思います。

【2位】光を探す

室内で撮影をするときは、とにかく照明を探しましょう!光に向かって顔を向けて、斜め上から自撮りをするとすごくキレイに撮れますよ。一番キレイな顔色になるのが蛍光灯。家などのオレンジの照明はあまりかわいくならないので、気をつけましょう。ポイントは上目遣い。あごを引いて上を自然に見るように撮ると、目が大きく見えて、顔も小さくみえるのですごくいい写真が撮れるんです。距離感や角度は何度も撮影して自分にベストな場所を見つけましょう!

【3位】和菓子

私の顔は左右非対称なので、真正面から撮影するとかわいく撮れないんです。なので、少し斜めに構えて、舌を出すだけで左右非対称の形を崩しているから、顔の形が気にならなくなるんですよ。ちょっとお茶目な感じにもなるし、かわいく撮れること間違いなしです! 自撮りは撮影すればするほど磨かれるので、何度も挑戦するのが大事。私の学校では、堂々とみんなが自撮りをしているので、恥ずかしいと思ったことさえありません(笑)。むしろ、コソコソ撮っているほうが目立っちゃうくらいなんですよ(笑)。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ