デヴィッド・ボウイのブリット受賞、ゲイリー・オールドマンが受け取る

ツイート

水曜日(2月24日)、英国の音楽アワーズ<Brit Awards 2016>が開かれ、先月急逝したデヴィッド・ボウイへブリティッシュ・アイコン賞が贈られた。

プレゼンターを務めたアニー・レノックスは、ボウイをこう追悼した。「1月10日、世界は、デヴィッド・ボウイの突然の訃報に驚き、衝撃を受けました。みんなまだ、この悲しい、思いもよらない出来事を受け止めようとしている最中なのではないかと思います。彼を個人的に知っていたわけではなくても、様々なことがもう同じではないと感じていることでしょう」

「私は、ボウイの名を過去形で語ることができません。アーティストとして彼が生み出したもの全ては、これまでも、そしてこれからも輝き、現在形であり続けるでしょう。彼は、その音楽の中で最先端の天才アーティストとして生き続けます」

そして、ボウイの家族の代理として、彼の友人で俳優のゲイリー・オールドマンがステージに上がり、アワードを受け取った。オールドマンはボウイとの思い出を分かち合い、「彼はたとえどんなにひどい状況にあっても、とてつもない勇気、威厳、品位、いつもの冗談を持ち、病と向き合っていました」「デヴィッド、君は死を免れなかったけど、君の潜在力は超人的で、君の音楽は生き続ける。僕らは君を愛し、君に感謝している」と話した。

続いて、2003~04年に行なわれたボウイの『A Reality Tour』に参加したバンドが
「Let’s Dance」や「Under Pressure」などのメドレーをプレイし、ボウイが“ボイス・オブ・フューチャー”と称えたロードが彼らをバックに「Life On Mars」をパフォーマンスした。

STANDING OVATION FOR BRITS BOWIE TRIBUTE“Oh man! Wonder if he'll ever know...”Following moving spoken word tributes...

Posted by David Bowie on 2016年2月24日

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報