アデルが、水曜日(2月24日)英国で開かれた<Brit Awards 2016>で、最優秀アルバム、最優秀シングル、最優秀女性ソロ・アーティスト、グローバル・サクセス賞と今年最多の4部門を受賞した。これは、1995年度のブラーと並ぶ同アワーズ史上最多となる。

アワードを受け取るため4度ステージに上がったアデルは、3つ目のグローバル・サクセス賞で涙し、「道に迷っていた時期がしばらくあったけど、みんな、私にこんなに優しくて、最高」と感謝した。

最優秀ブリティッシュ・グループは、コールドプレイが受賞。彼らにとって9つ目のブリットとなる。昨年、この先の活躍が期待される新人へ贈られるクリティックス・チョイスに選ばれたジェイムス・ベイが、今年は最優秀男性ソロ・アーティストを受賞した。

最優秀ビデオを獲得したワン・ダイレクションは、リアムとルイのみ出席し、アワードを受け取った。2人は、最優秀ブリティッシュ女性ソロ・アーティストのプレゼンターも務めた。

ロンドンのO2アリーナで開かれた授賞式は、コールドプレイのパフォーマンス(「Hymn For The Weekend」)で始まり、ジャスティン・ビーバー&ジェイムス・ベイ「Love Yourself」「Sorry」、ジェス・グリン「Ain’t Got Far To Go」「Don’t Be So Hard On Yourself」「Hold My Hand」、ジェイムス・ベイ「Hold Back The River」、リアーナ&ドレイク「Consideration」「Work」、リトル・ミックス「Black Magic」、ザ・ウィークエンド「The Hills」、グローバル・アイコンを受賞したデヴッド・ボウイを追悼し、ロードが「Life On Mars」をパフォーマンスし、アデルの「When We Were Young」で幕を閉じた。

<Brit Awards 2016>の受賞アーティストは以下の通り。

●最優秀ブリティッシュ・シングル・オブ・ザ・イヤー
アデル「Hello」

●最優秀ブリティッシュ・アルバム・オブ・ザ・イヤー
アデル『25』

●最優秀ブリティッシュ女性ソロ・アーティスト
アデル

●最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティスト
ジェイムス・ベイ

●最優秀ブリティッシュ・グループ
コールドプレイ

●最優秀ブリティッシュ新人
キャットフィッシュ&ザ・ボトルメン

●最優秀インターナショナル女性ソロ・アーティスト
ビョーク

●最優秀インターナショナル男性ソロ・アーティスト
ジャスティン・ビーバー

●最優秀インターナショナル・グループ
テーム・インパラ

●最優秀ブリティッシュ・アーティスト・ビデオ・オブ・ザ・イヤー
ワン・ダイレクション「Drag Me Down」

●クリティックス・チョイス
Jack Garratt

●プロデューサー・オブ・ザ・イヤー
チャーリー・アンドリュー

●グローバル・サクセス賞
アデル

●グローバル・アイコン
デヴィッド・ボウイ

Ako Suzuki