新曲でテイラーの名前を出し、テイラー・スウィフトから非難されたカニエ・ウェストが、「テイラーはもうクールじゃない」と反撃した。

◆カニエ・ウェスト、テイラー・スウィフト画像

カニエは最新アルバム『The Life Of Pablo』に収録した「Famous」で「I feel like me and Taylor might still have sex / Why? I made that bitch famous」とラップ。事前にテイラーから承諾を得たと話していたが、テイラー側はそれを否定し、テイラー本人もグラミー受賞のスピーチで、「成功を妨げようとしたり、功績や名声を横取りしようとする人たちが現れる」と、カニエへ向けたと思われる言葉を発した。

これに対し、火曜日(2月22日)LAのクラブでパフォーマンスしたカニエは、「彼女はもうクールじゃない。2秒間クールだったが、台無しにした」とオーディエンスに話した(ラップした)。

「俺はテイラーに電話したんだ。曲をかけ、こう言ったんだ。“この一節、どう思う?”って。彼女は“わあ、カニエ、気に入ったわ”って答えたよ。それなのに、アワードを受け取ったとき、全く違うことを言ってた」

事実は不明だが、2人の関係がまた悪化したのは間違いない。


Ako Suzuki