AKAI「MPC STUDIO」新モデルはブラック! 新型タッチセンス・ノブ搭載の「MPC STUDIO BLACK」登場

twitterツイート

inMusic Japanは、AKAI PROFESSIONALブランドの「MPC STUDIO BLACK」を3月7日より発売する。

MPCシリーズのワークフローを16のパッドを備えたコントローラーハードウェアとソフトウェアとで再構築、コンピュータでの音楽制作環境との融合を果たした「MPC STUDIO」の発売から3年を過ぎ、ヘアライン仕上げのブラック・アルミニウム製ボディの新モデル「MPC STUDIO BLACK」が登場した。

シルバーの前モデルよりも精悍な印象を与える外観に生まれ変わった変わった「MPC STUDIO BLACK」。変わったのはルックスだけではない。薄型ボディにバックライト搭載の伝統のMPCパッド×16、大型で操作しやすいデータダイヤル、そしてタッチセンス対応の新型ノブを搭載。新型ノブにより素早く正確なコントロールが可能となっている。伝統的なMPCシリーズのワークフローを継承し、さらに革新的に機能拡張した「MPC SOFTWARE」と、幅広いジャンルに対応する数千のサウンドライブラリも付属する。


▲タブレット端末並の薄さのボディ側面にはUSB端子とMIDI入出力を用意。

厚さは2.5cm以下(ノブを含めたサイズはW284×D258×H39mm)、重量は約1.16kgとコンパクトデザインで持ち運びもカンタン。電源はUSBバスパワーで動作。オーディオインターフェイス機能はないが、本体にはMIDI入出力を装備。コネクタは5ピンDINではなく小型のものなので、MIDI機器の接続には付属のブレークアウトケーブルを使用する。MIDI機器の接続が必要な時だけこの持ち出せばいいというわけだ。付属のMPC SOFTWAREは128トラック・シーケンスが可能、サンプラー部は同時発音数64。Windows 8以上、Mac OS X 10.9 - 10.11に対応する。


▲MPC SOFTWAREはサンプラー、シーケンサー機能に加え、多彩なエフェクトも用意。

製品情報

◆MPC STUDIO BLACK
価格:オープン(市場予想価格 44,800円 税込)
発売日:2016年3月7日

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報