全英シングル・チャート、ルーカス・グラハムが3週連続で1位

ツイート

今週のUKシングル・チャートは、デンマークのポップ・ロック・バンド、ルーカス・グラハムの「7 Years」が3週連続でトップをキープした。

◆ルーカス・グラハム画像

2位には、ドレイクをフィーチャーしたリアーナの「Work」が先週の3位から、3位にはJonas Blue & Dakotaの「Fast Car」が4位から、それぞれ1ランク・アップした。


今週新たにトップ10入りしたのは、コールドプレイの「Hymn For The Weekend」(17位→10位)。コールドプレイは、水曜日(2月24日)に開かれた<Brit Awards 2016>で最優秀ブリティッシュ・バンドを受賞し、セレモニーのオープニングで同曲をパフォーマンスした。

アルバム・チャートはそのブリッツで最多の4部門を受賞したアデルの『25』が、先週と変わらず1位に輝いた。これで非連続9週目のNo.1となった。

2位も同じく、デヴィッド・ボウイのベスト盤『Best Of Bowie』がキープ。3位には、2016年注目される新人アーティストの1人、Jack Garrattのデビュー・アルバム『Phase』が初登場した。

ボウイはブリッツでアイコン賞を、Garrattはクリティックス・チョイス賞を受賞。このほか、最優秀ブリティッシュ男性ソロ・アーティストに選ばれたジェイムス・ベイの『Chaos And The Calm』も再びセールスが急上昇、7位に再エントリーした。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報