東京ガールズコレクション(以下TGC)とエイベックス・グループ、そしてAmebaが運営するオーディションプロジェクト<東京ガールズオーディション 2016 Powered by Ameba>(以下TGA16)の開催が決定。アンバサダーとしてAAAの宇野実彩子と伊藤千晃が決定した。

◆<東京ガールズオーディション>出身者の画像

TGAはモデル部門とアーティスト部門、両部門の3部門で実施。出身者には、Niki(『JELLY』専属モデル)、塗木莉緒(『Soup.』専属モデル)、生見愛瑠(『Popteen』専属モデル)、涼海花音(『NYLON』/『Ranzuki』レギュラーモデル)や、今年メジャーデビューした加治ひとみ、音楽ユニットlolのhibiki(「第57回 輝く!日本レコード大賞」新人賞受賞)など次世代のモデルやアーティストが並ぶ。


TGA16はこのプロジェクトの第3弾で、オーディションに参加するファッション誌の数は過去最高の21誌となり、さらにアーティスト部門ではトッププロデューサー陣が審査員を務めた<avex GIRL'S VOCAL AUDITION>と統合し、両部門ともパワーアップを遂げた。

そしてアンバサダーに就任したのはAAAの宇野実彩子と伊藤千晃。「チャンスをおもいっきり楽しんだら掴めるはず!!(宇野実彩子)」「夢を叶える第一歩を私たちが応援するよ!!(伊藤千晃)」と、みさちあは応募者にエールを送っている。

応募はTGAの公式サイトでスタート。最終発表はこの秋開催予定の<東京ガールズコレクション>で行なわれる予定だ。