ClariSが、supercellの名曲「さよならメモリーズ」のカバー音源(ショートver.)と描き下ろしイラストをClariSオフィシャルYouTubeチャンネルにて公開した。

◆「さよならメモリーズ」カバー音源(ショートver.)

同楽曲は、ClariS初のコンセプトミニアルバム『SPRING TRACKS -春のうた-』(3月2日発売)に収録されるもの。オリジナルの甘酸っぱく切ないテイストを継承しながらも、バンドアレンジにはないClariSらしい音色がふんだんに使われ、彼女たちの歌声が持つ切なさや歌唱力がいかんなく発揮された作品に仕上がった。

『SPRING TRACKS -春のうた-』には、今回公開された「さよならメモリーズ」のほか、『交響詩篇エウレカセブン』オープニングテーマに起用されたNIRGILISの「sakura」、松たか子の「明日、春が来たら」、松田聖子の「赤いスイートピー」の4曲のカバー曲に加え、オリジナル新曲「ひらひら ひらら」の全5曲が収録されている。



▲描き下ろしイラスト

Mini Album『SPRING TRACKS -春のうた-』

2016年3月2日(水)発売
■初回生産限定盤
[CD+描き下ろしClariSイラストポストカード5枚]
SECL-1856 ¥2,000(+税)
・横長デジパック仕様
・収録楽曲それぞれのイメージで人気イラストレータによって描き下ろされたClariSイラストポストカード5枚セット付

■通常盤[CD]
SECL-1857 ¥1,667(+税)

[収録曲(初回・通常共通)]
1.ひらひら ひらら(オリジナル新曲)
2.さよならメモリーズ(原曲:supercell)(2011年)
3.sakura(原曲:NIRGILIS)(2006年)
4.明日、春が来たら(原曲:松たか子)(1997年)
5.赤いスイートピー(原曲:松田聖子)(1982年)

[描き下ろしイラスト担当イラストレーター]
1.ひらひら ひらら:高野音彦
2.さよならメモリーズ:タイキ
3.sakura:いぬもと
4.明日、春が来たら:NUKO-D
5.赤いスイートピー:NOB-C

<ClariS 1st Tour“夢の1ページ…”>

3月6日(日)Zepp Nagoya
3月12日(土)Zepp Namba
3月19日(土)Zepp Tokyo
3月20日(日)Zepp Tokyo