スラッシュが、2月26日、癌患者を支援し米カリフォルニアで開かれたチャリティー・コンサート<Rock For Recovery>に出演し、現ラスト・イン・ライン、元ブラック・サバス、ディオのヴィニー・アピスとディオの「Rainbow In The Dark」をプレイした。

◆スラッシュ画像

パフォーマンスでは、スラッシュがガンズ・アンド・ローゼズ前に在籍していたバンド、ブラック・シープのウィリー・バッセがヴォーカルを務めたほか、元スティーラーのミッチ・ペリー、LeatherwolfのMichael Olivieriも参加した。


コンサートの告知ポスターには、元ガンズ・アンド・ローゼズのスティーヴン・アドラーの名も記載されていたが、当日、その姿はなかったという。

<Rock For Recovery>はベッセが、癌患者や依存症、ホームレスの人たちの復帰を支援し設立。定期的にチャリティー・コンサートを開いている。

@SlashArmyOhio: https://t.co/rTJbWSiLOq VIDEO Last nights gig At Paladino's with @Slash & @wbasse #rockforrecovery #Slash #RnFnR #FuckCancer 󾠖󾠅

Posted by Rock For Recovery on 2016年2月28日


Ako Suzuki