木曜日(3月3日)、フー・ファイターズが、「バンドからの公式発表」として7分の映像を公開した。

◆フー・ファイターズ画像

彼らは前日、「明日の夜、バンドからの公式発表がある」とツィートし、解散宣言か、デイヴ・グロールのソロ活動発表かとファンをざわつかせていた。


映像は、アカデミー賞でのデイヴのソロ演奏やフー・ファイターズ解散の噂を伝える記事からスタート。続いて、デイヴ・グロールがプロデューサーのブッチ・ヴィグに、「自分のことをやる時が来たんじゃないか」とソロ活動について相談する場面があり、ヴィグからいまの時代は指一本、ボタンを押すだけで音楽がプレイできると勧められ、スタジオへ入る。

一方、フー・ファイターズのメンバーは、グロールの代わりを見つけようと、緊急会議。リアム・ギャラガー、フィル・コリンズ、ヴィンス・ニールなどの名を挙げた後、元98degreesのニック・ラシェイとセッションを行なう。

映像を見始めてすぐに、「公式発表」がまったくシリアスなものではないのがわかるが、こんな寸劇があった後、最後に「100万回言ってるが、俺らは解散しない。ファッキン・ソロを始める奴もいない!」とのメッセージが流れた。

フー・ファイターズは現在、休暇中だが、昨年デイヴの怪我によりキャンセルしたグラストンベリー・フェスティヴァルに出演するのではないかと期待されている。

Ako Suzuki