チープ・トリックの7年ぶりとなる新作が4月1日にリリースされる。

◆チープ・トリック画像

17作目のスタジオ・アルバムとなる新作『バン・ズーム・クレイジー・ハロー』は、テイラー・スウィフトやスティーヴン・タイラーがソロ・アーティストとして所属するBig Machineへの移籍第1弾作品だ。脈打つリフとアンセミックなコーラスが絡み合う、ファン納得のキャッチーな先行トラック「ノー・ダイレクション・ホーム」、しっかり聴かせる力強いシングル曲「ホエン・アイ・ウェイク・アップ・トゥモロウ」からハードな曲まで、充実した内容の意欲作になっているという。

5,000公演以上のライヴ、2,000万を超えるレコード・セールス、40以上の世界各国でゴールド&プラチナム・ディスク認定という実績を誇り、2016年ついに「ロックの殿堂」入りを果たした彼らだが、ベースのトム・ピーターソンはこのようにコメントしている。

「ロックの殿堂がチープ・トリックに栄誉を与えてくれたことには感謝してもしきれません。これまで応援してくれたファンの皆さん、そしてチープ・トリックに一票を投じてくれた殿堂のメンバーに感謝します。大変エキサイトしています」──トム・ピーターソン

『バン・ズーム・クレイジー・ハロー』

2016年4月1日発売
SHM-CD: POCS-24010 \2,600円+税※日本盤ボーナス・トラック収録
1.ハート・オン・ザ・ライン
2.ノー・ダイレクション・ホーム <先行トラック>
3.ホエン・アイ・ウェイク・アップ・トゥモロウ <ファースト・シングル>
4.ドゥ・ユー・ビリーヴ・ミー?
5.ブラッド・レッド・リップス
6.シング・マイ・ブルース・アウェイ
7.ロール・ミー
8.ジ・インクラウド
9.ロング・タイム・ノー・シー・ヤ
10.ザ・サン・ネヴァー・セッツ
11.オール・ストラング・アウト
12.アラベスク※
13.アイド・ギヴ・イット・アップ※
※日本盤ボーナス・トラック

<チープ・トリック>
ロビン・ザンダー(vocals, rhythm guitar)
リック・ニールセン(lead guitar)
トム・ピーターソン(bass guitar)
ダックス・ニールセン(drums)

◆チープ・トリック・オフィシャルサイト