ケンドリック・ラマーが金曜日(3月4日)、突然、ニュー・アルバム『untitled unmastered』をリリースした。ラマーは1年前に『To Pimp A Butterfly』を発表し、先月、第58回グラミー賞で最多の5部門を受賞したばかりだった。

『untitled unmastered』は、その『To Pimp A Butterfly』制作中にレコーディングされた未発表の8曲を収録。どの曲にもタイトルがなく、「untitled 01 – 08.19.2014」というように、レコーディングされた日時が記されている。

ラマーはグラミー賞でパフォーマンスした際、「untitled 3」の一部を披露していた。

『untitled unmastered』が緊急リリースされることになったのは、レブロン・ジェイムズ・バスケットボール選手のおかげ。グラミー賞を観たジェイムズ選手は、ラマーのレーベルTop Dawg EntertainmentのCEO、Anthony Tiffithに向け、「よう、@dangerookipawaa、@kendricklamarのグラミー・パフォーマンスのあと、君はあれらアンタイトルの曲を至急リリースする必要がある」とツィートした。

Tiffithは、このつぶやきのおかげでファンからリクエストが殺到し、「追い詰められた…。2,3日、考える時間をくれ」と返し、火曜日(3月1日)に「今週のどこかで、ある作品を発表する。いつ、誰なのかは言わない」とつぶやいていた。



Ako Suzuki