3月6日、People In The Boxが渋谷CLUB QUATTROにて4ヶ月連続ワンマンライブ<CLUB QUATTRO MONTHLY LIVE>の初日公演を開催した。

◆ライブ画像(全3枚)

2016年初のワンマンであり、福井健太(B)のプロデュース公演でもあったこの日のチケットはソールドアウト。ライブ初披露となった「鉱山」をはじめ、久しぶりに演奏された「アメリカ」、Sufjan Stevensの「Chicaga」やKindness「Anyone Can Fall In Love」のカバー曲などを織り交ぜながら、全19曲をパフォーマンスし会場を魅了した。

MC中に、アンコールはないと宣言していたものの、鳴り止まぬアンコールに対し福井が再登場。アンコール突入かと期待させたが、「波多野裕文(G&Vo)からの伝言を伝えに来ました。『おまえらを満足させると思うなよ笑』。また会いましょう!」と再会を誓い、イベントは幕を閉じた。

6月まで続くワンマンライブ企画は、各公演にメンバーそれぞれの意思が色濃く反映されるものになるという。次回、4月8日に開催される山口大吾(Dr)プロデュース公演を楽しみにしていてほしい。

photo:Daisuke Miyashita

■People In The Box 福井健太(Ba)Produce 『ニューイヤーコンサート』セットリスト

1.鉱山
2.ベルリン
3.新市街
4.翻訳機
5.聖者たち
6.馬
7.おいでよ
8.ダンス、ダンス、ダンス
9.Chicago ※Sufjan Stevensカバー
10.Anyone Can Fall In Love ※Kindnessカバー
11.きみは考えを変えた
12.土曜日 / 待合室
13.開拓地
14.泥の中の生活
15.逆光
16.市民
17.ニムロッド
18.気球
19.アメリカ

■ライブ情報

4月8日(金)「CLUB QUATTRO MONTHLY LIVE 山口大吾(Dr) Produce 『みんなダイゴマンになるダイゴマンナイト』」
5月13日(金)「CLUB QUATTRO MONTHLY LIVE 波多野裕文(Gt/Vo) Produce 『Renaissance』」
6月17日(金)「CLUB QUATTRO MONTHLY LIVE Request day 『People In The Jukebox』」