エリー・ゴールディング、マクフライのダギーと別離でしばらく休業

ツイート

エリー・ゴールディングが、2年間交際したマクフライのベーシスト、ダギー・ポインターと破局し、傷を癒すため、しばらく音楽活動から離れるつもりだと明かした。

◆エリー・ゴールディング画像

エリーはしばし、ダギーを“運命の人”と称しており、結婚し家族を作ることを視野に入れていた。実際、昨年、ゴールが近いことをほのめかしていただけに、打撃も大きかったようだ。彼女は「世間の注目を浴びていると、ほかの人より上手にものごとに対処できると思われるけど、それは真実じゃない」と、『The Sun』紙に話した。

「わたしはもう付き合っていないし、それってとても辛い。休みを取るのは、わたしにとっていいことよ」

エリーは11月にニュー・アルバム『Delirium』をリリース。ダギーは俳優としてのキャリアを追求し渡米。破局の原因はすれ違いだと推測されている。エリーは「ダギーはいまでも親友の1人。彼も同じように感じているはず」と、友好的な別れだと話した。

彼女は現在、<Delirium>世界ツアー中で、すぐにお休みとはいかない。辛い時期ではあるが、ツアーが励みになっているのは確かだという。ツアーは10月まで続き、それが終わったら最低でも1年は休みを取りたいと考えているそうだ。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報