今週の全英シングル・チャートは、デンマークのポップ・ロック・バンド、ルーカス・グラハムの「7 Years」が5週連続で1位をキープした。Whigfieldの「Saturday Night」(1993年)、アクアの「Barbie Girl」(1997年)を破り、デンマーク出身のアーティストとしての最長記録を更新した。ただし、セールスの上ではまだこの2枚を上回っていない。

◆ルーカス・グラハム画像

2位には、アメリカ人のシンガー・ソングライター、マイク・ポズナーの「I Took A Pill In Ibiza」が先週の3位から1ランク・アップ。代わって、リアーナ&ドレイクの「Work」が2位から3位へ後退した。

今週新たにトップ10入りしたのは、ザラ・ラーソンをフィーチャーしたタイニー・テンパーの新曲「Girls Like」(9位)のみだった。

アルバム・チャートは、UKツアー中のアデルの『25』が、先週の2位からまたもや再浮上、10週目の1位に輝いた。

2位には、ジェス・グリンのデビュー作『I Cry When I Laugh』が6位から再び上昇。3位はジャスティン・ビーバーの『Purpose』がキープした。

先週トップだったThe 1975の『I Like It When You Sleep, For You Are So Beautiful Yet So Unaware Of It』は6位に後退。ケンドリック・ラマーがサプライズ・リリースした『Untitled Unmastered』が7位に、英国人のラッパー/グライム・アーティストKanoの5年半ぶりの新作、5枚目のスタジオ・アルバムとなる『Made In The Manor』が8位に初登場した。

Ako Suzuki