カニエ・ウェストが、2015年最も気に入っていた曲を明かした。彼もビリーバーのようだ。

カニエは週末(3月13日)、「2015年の俺のお気に入りは、@JustinBieberのWhat do you meanだ」とつぶやいた。

「What Do You Mean」は、ジャスティンにとって初の全米No.1シングル。21週連続してトップ10入りするロングラン・ヒットとなった。


ジャスティンは以前、カニエに対し、こんな称賛の言葉を発していた。「カニエはよく話す。部屋に入ってくると、すぐに話し始める。まくしたてるんだ。僕はじっと聞いてるよ。いろんなことについて話すからね。彼はただ話しまくってるだけじゃない。彼には心で感じ、言うべきことがあるんだ。だから、僕は耳をかたむける。彼はものすごく賢い人だよ」

カニエはつぶやきの数も並ではない。3月9日は47回つぶやいた。


Ako Suzuki