高橋優が、4月よりスタートするテレビ東京系土曜ドラマ24『昼のセント酒』の主題歌を書き下ろしたことが発表された。

先週発売された13枚目のシングル「さくらのうた」が、オリコン・ウィークリーシングルチャート6位と過去最高位を記録した高橋優。このドラマは、戸次重幸を主演に迎え、「昼の銭湯&昼の酒」を描いた大人のエンターテインメント・ドラマだ。高橋は、背徳感をテーマに「WEEKEND JOURNEY」という楽曲を書き下ろした。背徳感を感じながらも、人々が働いている平日の昼間から銭湯で体を流し、明るいうちから一杯飲むという大人ならではの道楽を描いたこのドラマを盛り上げるだろう。

今作に関し、高橋はこのようにコメントしている。「今回、昼のセント酒の主題歌を担当させていただけることになり感激しております。このドラマのテーマに個人的に激しく共感しているからです。“わかっちゃいるけどやめられない”きっと誰しも一度は味わったことのある気持ちではないでしょうか。ダメなのにやっちゃう。内緒で楽しんじゃう。そんな主人公の心情と自分なりの背徳感にまつわる感情を存分に楽曲の中で表現させていただきました。是非とも、ドラマと一緒にお楽しみいただけたら幸いです」

なお、ドラマ『昼のセント酒』は『孤独のグルメ』の原作者・久住昌之氏の痛快エッセイを原案にしており、ドラマの制作も『孤独のグルメ』のチームが手がける。原案エッセイと同様に、東京都内を中心とした実在する銭湯と、実在する肴の美味い飲み屋が舞台となり、リアルな「銭湯」&「飲み屋」情報も満載ということ。そしてこの『昼のセント酒』一番の見どころである銭湯シーンには毎週豪華ゲストが登場、初回放送で戸次演じる主人公内海孝之と“裸の付き合い”をするのは、個性派俳優・温水洋一だ。初めて顔を合わせる相手、しかもお互いに裸。という、銭湯だからこそ生まれるクスッと笑えるやり取りに注目したい。

放送は、4月9日(土)より毎週土曜深夜0時20分~となる。Amazonプライム・ビデオでの独占先行配信も実施(Amazonプライム・ビデオはAmazonプライム会員向けの映像配信サービス)。『昼のセント酒』は放送1週間前から配信される。

◆高橋優 オフィシャルサイト