L.L.クールJが月曜日(3月14日)、「音楽から引退する」と宣言し、ファンやメディアをあわてさせた。

◆L.L.クールJ画像

彼は、「今日、俺は正式に音楽から引退する。愛をありがとう」とツィートした。しかし、これは全くの冗談。すぐに、そのつぶやきは削除され、代わって「今日、俺は正式に引退を撤回する。ニュー・アルバムの制作を始める…スタジオ・タイムは午後8時…ラップ・ゲームをメッタ斬り!!!」と、新作があることが発表した。

L.L.クールJのアルバムは、2013年の『Authentic』以来となる。

ヒップホップやそのカルチャーを愛してやまないL.L.クールJに引退などあり得ないようだ。彼はつい最近、『HiphopDX』のインタビューでこう話していた。「このカルチャーとヒップホップが大好きなんだ。俺のDNAに組み込まれている。中毒になってるよ。出口はない」「俺にとって、ブースの中でマイクを持つ以上のことはない」

L.L.クールJは先週、Apple MusicのラジオBeats 1のドクター・ドレーの番組に出演し、トークだけでなくラップも披露した。



Ako Suzuki