焚吐が5月4日、2ndシングル「ふたりの秒針」をリリースする。同曲が4月16日よりアニメ『名探偵コナン』のエンディングテーマに起用されることが発表となった。

◆焚吐 (takuto) 画像

「今回、楽曲の作詞にあたり、中々出会えない新一と蘭が出会った時に気づく恋心や、ふたりならば成し遂げられる事の大きさなどを意識しながら、自分なりの解釈で歌詞を書きました。アニメ『名探偵コナン』エンディングテーマ曲という先輩方が繋いできた大事なバトンをしっかりと受け継ぎ、尚且つ視聴者の皆さんの心を掴んでいけるようにがんばります」──焚吐

「ふたりの秒針」は、印象的なフレーズやメロディーが曲全体に散りばめられ、どこを切り取ってもサビのような楽曲に仕上がったとのこと。『名探偵コナン』の大ファンであるという焚吐が、エンディングテーマを制作するにあたりイメージしたキーワードは“スチームパンク”だ。これは、名探偵シャーロック・ホームズも発表された19世紀中期から後期のイギリスを舞台に描かれる独特な世界観を持つSFの1ジャンルを指すもの。本日3月17日より公開された同曲ミュージックビデオのダイジェスト映像でもスチームパンクの無機質ながらも温かみのある世界観が余すことなく表現されている。



ヴィジュアルイメージもやはりスチームパンクがデザインに取り入れられた。“CD+DVD(通常盤)”は焚吐をメインに、“名探偵コナン盤(初回限定盤)”は同じシチュエーションで江戸川コナンが焚吐同様にスチームパンク調の衣装を着たオリジナル書き下ろしデザインとなっている。

焚吐は、2015年末にシングル「オールカテゴライズ」(アニメ『ヤング ブラック・ジャック』OPテーマ)でデビューを果たした19歳の大学芸術学部に通うシンガーソングライターだ。「コナンも焚吐もこれからの未来に大きく成長していける」と語るアニメ『名探偵コナン』番組プロデューサーのコメントをお届けしたい。

   ◆   ◆   ◆

「最初にもらったデモ音源に書かれた「焚吐」という名前をまず見て、実際に聞かせていただいた音楽とのギャップに驚きました。だって火を吐くゴジラみたいな男性を想像してしまったものですから。耳に届いたのは見事に染み透ってくる中性的なハイトーンボイス。聞いてて気持ちよかったですね。コナンの楽曲選考ではコナン(新一)か蘭の、男女どちら寄りの曲かな?って常に考えます。今回の「ふたりの秒針」は蘭を想う新一曲と言って間違いないでしょう。ただ今回の新一は今までとは違います。自分の運命を受け止めるだけでなく、時の流れをなんとか操作していこうという意思さえ感じられます。
「焚吐」という19歳のニューフェイスが20年を迎えたコナンにとって新たな竹の節となり、コナンも焚吐もこれからの未来に大きく成長していける、そんな「ふたりの秒針」になるといいですね」──諏訪道彦(読売テレビ放送 エグゼクティブプロデューサー)

   ◆   ◆   ◆



■2nd Single「ふたりの秒針」

2016年5月4日発売
【CD+DVD盤 (通常盤)】JBCZ-6045 \1500(税込) \1389(税抜)
1.ふたりの秒針 作詞 / 作曲 : 焚吐 編曲 : 橘井健一
2.てっぺん底辺 作詞 / 作曲 : 焚吐 編曲 : Neru
・「ふたりの秒針」MUSIC VIDEO収録DVD付き
【名探偵コナン盤 (初回限定盤)】JBCZ-6046 \1000(税込) \926(税込)
1.ふたりの秒針 作詞 / 作曲 : 焚吐 編曲 : 橘井健一
2.てっぺん底辺 作詞 / 作曲 : 焚吐 編曲 : Neru
3.ふたりの秒針(TVサイズ)

◆焚吐 オフィシャルサイト
◆焚吐 オフィシャルTwitter