3月16日(水)、Zeppダイバーシティ東京にてグウェン・ステファニーのライブが開催された。

◆グウェン・ステファニー画像

MasterCardのサポートによって実現したこの<“プライスレス・パフォーマンス”コンサート>は、約8年ぶりの来日公演であり、今宵一夜限りの限定プレミアム・ライヴとなった。新作アルバム『ディス・イズ・ホワット・ザ・トゥルース・フィールズ・ライク』を引っさげてのスペシャルなライヴには、山田優、マドモアゼル・ユリア、デザイナーの丸山敬太など多くのゲストが訪れていた。

バルマンのビーズ・トップとモスキーノのチェック・パンツというパンキッシュな出で立ちで登場したグウェンは、ヒット曲「Wind It Up」からコンサートをスタート、「What You Waiting For」や「Harajuku Girls」「Hollaback Girl」などのおなじみの曲から、3月18日(金)に発売となるニュー・アルバム『ディス・イズ・ホワット・ザ・トゥルース・フィールズ・ライク』収録の新曲「Make Me Like You」や「Misery」「Used To Love You」まで、さまざまなヒット曲を含め全24曲が披露された。


アンコールでは日本のファンからのラブコールに応えて大ヒット曲「Sweet Escape」で観客を魅了、会場では並んでいたファンにグウェン本人と会えるチャンスをプレゼントするなどサプライズも用意されており、訪れたファンにとってわくわくとドキドキが詰まった、プライスレスな夜となった。

「訪れるたびに新しい発見や、素晴らしい出会いがある日本は、私にとって特別な場所です。こうして日本のファンの皆さんの前で“プライスレス・パフォーマンス”コンサートを行うことができ、とても感激しています」──グウェン・ステファニー

撮影:古溪一道


<MasterCard Priceless Japanグウェン・ステファニー“プライスレス・パフォーマンス”コンサート>

2016年3月16日(水)
@Zepp ダイバーシティ東京
17:30開場 19:00開演
http://www.priceless.com/japan