アメリカ・テキサス州オースティンにて開催中の世界最大のビジネスとコンテンツの祭典<SXSW2016>。そのオフィシャルイベントして3月15日に行なわれた<SXSW JAPAN HOUSE 2016>にYun*chiが出演し、最新技術を駆使したパフォーマンスを行なった。

◆画像

このライブは、NTTの研究所が開発した面型脈波センシング技術を用い、リアルタイムに取得したYun*chiの脈波データをライブ会場のバックグラウンド映像としてインタラクティブに演出するというもの。Yun*chiは着物をアレンジした衣装に身を包み、最新アルバム『Pixie Dust*』よりCharaプロデュースの「Jelly*」、アニメ『ログ・ホライズン』エンディング曲「Your song*」「Wonderful Wonder World*」など全9曲を披露。終演後は、画期的な演出に大興奮した観客がサインや握手を求め、現地マスコミが長蛇の列を作るほどの大盛況となった。


また、ライブの参加者にはスマートフォンと組み合わせて使用するペーパークラフトを配布。こちらはスマートフォンと組み合わせて使用することで、Yun*chiのプレミアム映像を立体的に映して鑑賞できるアイテムとなっており、ライブとともに大きな話題となっている。

「憧れのSXSWに初めて参加出来て興奮しています。ステージ上のYun*chiの「ドキドキ」をリアルタイムに映像にして伝えるという演出が、世界中から集まった人達に伝わるか心配でしたが、たくさんの声や拍手を頂けて会場と一体になることができました。今回のライブをきっかけにより多くの人がYun*chiの音楽や日本の技術に興味を持ってくれたら嬉しいです。」──Yun*chi