ルーズなT-Shirts、ビール瓶を片手に、ピントぼけぼけのどうみても脱力系。それが新鮮で、逆に印象に残るアルバム・ジャケット。この1枚の写真だけで彼女たちのライフ・スタイルもラブも音楽も全てが聴こえてきそう。

スペイン、マドリードで結成された4人組DIYガールズ・ガレージ・バンドHiNDSのデビューアルバム『Leave Me Alone』は今年2016年1月8日にリリースされました。(国内盤は3月2日)


シングルとしてお馴染みの「Bamboo」「Garden」「Castigadas En El Granero」「Chili Town」「San Diego」「Trippy Gum(日本盤のみ)」も収録されて、まるでベスト・アルバム。

2013年、アナとカルロッタがカルロッタの部屋でギターを掻き鳴らし、初めての曲が生まれました。それから2人はいつも一緒で、アンバーの家やらツアー先やら、どんな場所でも曲を作り続け12曲の物語が出来上がったのです。

2014年6月にメンバーが4人になって、その18ヵ月後にリリースされたのがこのアルバムです。

自分たちの曲が出来る課程をカメラで記録していたものをダイジェストで繋いだ映像が公開されています。


このアルバムに収録されている曲が生まれた瞬間や、あ、これはあの曲!とか、おもわずニヤッとしてしまうさまざまな断片がちりばめられたちょっとした秘蔵映像。音楽を楽しみながら人生も楽しむそんな彼女たちですが、一生懸命に真摯な姿勢で音楽と向き合っている事もおわかりいただけると思います。

レコーディングは2015年の4月にスペインで行われました。カルロッタの部屋でレコーディングした最初の音源とは比べ物にならない最新の設備を兼ね備えたちょっとしたリゾート・スタジオでした。

しかし、彼女たちは「こんなにいいスタジオでこんなローファイなレコーディングするなんてあたしたち位よね」と、ほとんどライブをレコーディングするくらのスピードで作業が進んだそうです。それは最初に作った曲から新しい曲まで、同じ手触りのものにしたかったからと言うのが大きな理由でした。

もっともそれが自分たちらしいと思っていたし、そうすることが大切だと信じていたのです。


カルロッタが語ってくれたのは「シングル曲のヴァイブを維持したかった。音のクオリティやサウンド志向を、ファースト・アルバムにして変えてしまうのは、あまりにも早過ぎると思ったの。このアルバムが一番広く知られる作品になる。つまり、私たちの身分証明書ってこと。だからファースト・アルバムの段階で路線を変えるのは間違っている。だから、ローファイさを維持して、サウンドを磨かないことにしたの。あまりにもローファイで、イマドキこんなアルバムって見つからないかもしれない(笑)。最近ではアルバム制作にすごくお金がかかるもので、私たちも素晴らしいスタジオに行ったの。でも設備は全然使わなかったわ。逆に、わざと音を粗くした。全てアナログ・テープで録音したの。だから全てがハンドメイドで、ヴォーカルにもう少しディストーションが欲しいなと思ったら、それも、アンプをあれこれいじって調整した。何もかもがハンドメイドだってことが、音から伝わると思うわ。」

この時期のHiNDSの人気の度合いからすると、有名プロデューサーにお願いしてヒットアルバムを作って、みたいな話になってもおかしくないのですが「だって有名なプロデューサーにお願いしてここはこうしなさい、とかあたしたちの思う通りにできないとか無理だし」ということで兄貴分にあたるスペインのバンド、パロッツのメンバーにプロデュースとエンジニアをお願いしたのです。

アナいわく、「ずっと前からパロッツのディエゴ・ガルシアにプロデュースしてもらおうと決めていたの。なぜって、彼は親しい友人で、最高の人だから(笑)。そして音楽の趣味がいいのよ。だから彼をすごく信頼していて、ミュージシャンとして尊敬しているわ。彼は今まで他のアーティストをプロデュースしたことがなかった。私たちの最初のシングルが、彼の初のプロデュース作品だったわ。『Bamboo』と『Trippy Gum』のデモね。だから説明するのも簡単だった。大物プロデューサーとコラボする時に感じるようなプレッシャーもなかった。「いいや、これはこうするべきだ!僕はこれまでにたくさんのアルバムを作っているから、何が正しいか分かっている」みたいな。ディエゴは友達だから、言いたいことを言えたし、彼もそうだった。お互いに初めてっていうのは、すごく楽だったのよ。」

そして彼女たちは決心したのです「さあ、アルバムでもローファイで行くわよ!」


アナはこう語っています「私が心から望んでいるのは、アルバムを聴いて、「なんてヘンな音楽だろう。でも大好き!」と思ってもらうこと(笑)。そういう反応を得られたらいいなと思う。ほら、例えばザ・ストロークスやマック・デマルコを初めて聴いた時、みんなそういう反応をしたと思うの。どちらのアーティストも、ほかの誰とも違うし、私もどんな風に彼らのサウンドを形容していいのか分からない。ロックンロールなんだけど、そうじゃない。ローファイで。なんでこんな声で歌って、なんでギターはこんな音を鳴らしているんだろう……って訝っているうちに、ふと気付くとすっかりハマっている。そういうバンドになれたらと願っているわ(笑)。」

今まで何者でもなかった女の子達が、あっという間に人気を加速させ世界的に名前を知られるようになったとてもラッキーなシンデレラ・ストーリのように捕える人もいるかもしれませんが、どんな時も自分たちの事を信じて、やりたい事を貫いて、一生懸命やったからこそ今のHiNDSがあるのです。

それが一番わかるのはアルバムの発売日の彼女たちのツイッターです

2016年1月8日、『Leave Me Alone』リリース日
HiNDSのオフィシャルtwitterより

私たちの音楽、私たちの血、私たちの涙、私たちのくだらないもの、
私たちの情熱、そして私たちの信念
それはたった今、あなたのものになった。

2015年中に行った、嵐のような133回のGIGとGIGの合間を縫って
さみしくても、とても満たされているロックンロールの兵士たちによって書かれたもの
HAPPY HINDS DAY


最後に、USのレーベル「MOM+POP」のスタッフがアルバムのリリース時に作成した
雌鹿(HiNDS)がサングリアとチリをよけながらメンバーを飛び越える
とてもシンプルなオンラインゲームを貼っておきますね。

http://hindsband.lol/

次回は誰もが夢中になってしまうHiNDSの映像作品についてお送りします。

HiNDS Debut album『Leave Me Alone』

2016年3月2日発売
XSCP-5 \2,200(no tax)
Release from RED Project / Sony Music Entertainment
・初回生産分にメンバー(カルロッタ)によるイラスト・ステッカー2種封入
・日本盤のみのボーナス・トラック2曲収録
1.Garden
2.Fat Calmed Kiddos
3.Warts
4.Easy
5.Castigadas En El Granero
6.Solar Gap
7.Chili Town
8.Bamboo
9.San Diego
10.And I Will Send Your Flowers Back
11.I'll Be Your Man
12.Walking Home
13.Trippy Gum*
14.When It Comes To You(dead ghosts cover)*
*Bonus track for Japan

『Leave Me Alone』完全生産限定来日記念盤

オリジナル・ペーパーバッグ入りクリア・ピンク・カラーヴァナル・リリース決定
※アナログLP:完全生産限定来日記念盤
HiNDS Debut album 『Leave Me Alone』
2016年4月6日発売
XSJP-1 \3,250(no tax)
※ダウンロードコードは入っていません
Release from RED Project / Sony Music Entertainment
・メンバー(カルロッタ)によるイラスト オリジナル・ペーパー・バッグ仕様
・クリア・ピンク・カラーヴァイナル
・日本盤のみのボーナス・トラック1曲収録
Side A
1.Garden
2.Fat Calmed Kiddos
3.Warts
4.Easy
5.Castigadas En El Granero
6.Solar Gap
Side B
1.Chili Town
2.Bamboo
3.San Diego
4.And I Will Send Your Flowers Back
5.I'll Be Your Man
6.Walking Home
7.When It Comes To You(dead ghosts cover)*
*Bonus track for Japan

<HiNDS『Leave Me Alone』 Live in Japan>

2016年4月18日(月)
@東京・新代田FEVER http://www.fever-popo.com/
Open 18:30 / Opening Act 19:00 / Start 20:00
チケット:前売り¥5,500/当日¥5,800(ドリンク代別)
ローソンチケット(Lコード:72493)、e+、FEVER店頭
※Happy Under 20:4月18日公演当日、FEVER店頭にて20才以下の方は500円のキャッシュバックを実施入場時に年齢確認のできる証明書(ID)をご持参ください

◆HiNDSオフィシャルサイト
◆HiNDS Twitter
◆【連載】スペイン発DIYガールズ・バンドHiNDS短期集中連載~Don't Leave Me Aloneまとめページ