昨年好評のうちに幕を閉じた『ラーメン女子博』が、今年は5日間にパワーアップして17日から開催!今回もイベントをプロデュースしているラーメン女子・森本聡子氏選りすぐりの計15店舗が集結して、横浜赤レンガ倉庫を盛り上げます。そんな女子博も気になりますが、彼女がひたすらおいしいラーメン店を紹介しているYou Tubeチャンネル『ラーメン女子 森本聡子のおひとりさま』の中から、おいしくて女子がひとりで楽しめるラーメン店をBEST3で教えてもらいました。最近は、ラーメン屋らしからぬオシャレさと、女子に優しいサービスを提供しているおひとりさまでも安心して行けるお店が増えているようです。もちろん味はお墨付きなので、思い立った時に足を運んでみてはいかがでしょうか?

【1位】『らぁ麺 すぎ本』中野・荻窪・練馬エリア

駅から1分くらいのところにあって、鷺ノ宮といえばここ!というくらい地元のシンボルになっているラーメン店。昔ながらの中華そばを今風にアレンジした、近年流行りの“ネオ清湯(チンタオ)”がオススメです。特徴は生醤油を使った鶏のスープに、鶏チャーシューが乗っているところ。新しいカテゴリの代表的なラーメンだと思います。店主が『ONE PIECE』(集英社)のキャラクター・サンジ好きで、女性に優しくおいしい一杯を提供するのが信条だそうなので“おひとりさま女子”に特にオススメ♡近くにある「似星」も週末限定で週替りラーメンをやっているのでハシゴするのもありですよ。

【2位】『富士らーめん』日本橋・上野・浅草エリア

都内の有名ラーメン店主も密かに通う「東京のニュースタイル豚骨ラーメン」が食べられます。博多ラーメンなどを代表とする豚骨ラーメンは、加水を低めにしたパッと歯切れの良い細麺が特徴的ですが、あえてその真逆を狙ったモチモチの自家製が富士らーめんの最大の魅力。豚の旨味は最大限に引き出されているのに臭みもなくクリーミーなスープは、豚骨初心者の女子にも自信を持ってオススメ!浅草という立地も観光がてら足を伸ばせるのが嬉しいポイント。“富士”と名付けたのも外国人観光客からも親しみを持ってほしいというところからだそう。ここの近くだと、豚骨が苦手な人でも食べられるクリーミーな豚白湯が味わえる浅草橋の「ろく月」もオススメです。

【3位】『ほうきぼし』板橋・赤羽エリア★ラーメン女子博2016出店★

23歳の美人すぎる店主・友紀乃ちゃんが作るおいしいラーメンが食べられるお店。名物は汁なし担々麺なんですけど、かわいいルックスからは想像できない、スパイシーで本格的な味わいが楽しめます。なんといっても、女子にオススメしたいのはプラス料金でトッピングできる“納豆”を入れる食べ方。納豆がもともと苦手な私もお気に入りなので、これはぜひやってみてほしいですね!豆乳を使った「雪のたんたん」は美容系ラーメンとして注目ですし、女性が切り盛りしているのでおひとりさまでも安心して行けるのもポイントが高いです。

◆ランキング情報サイト『ランキングBOX』
◆ランキングBOXまとめページ