ビリー・ジョエル、36回目のNY定期公演を発表

ツイート

2014年1月から毎月1回NYのマディソン・スクエア・ガーデンでパフォーマンスしているビリー・ジョエルが、12月の公演日程を発表した。定期公演としては36回目となる。

◆ビリー・ジョエル画像

ひと月に1度開催されているにも関わらず、需要は追いつかず、これまで売りに出された35公演のチケット約68万枚がソールド・アウトしているそうだ。

定期公演をスタートする前からマディソン・スクエア・ガーデンでなんどもプレイしてきたジョエルは、2015年7月に通算65回目の公演を開き、それまでのエルトン・ジョンの64回を破り、同会場で最も多くパフォーマンスしたアーティストに認定された。年内にはその数が80回を超えることになる。

ジョエルは定期公演を始めたとき、いずれワンパターンになり退屈してしまうのではないかと思ったが、3年目を迎えたいまも「どんどん面白くなるばかり」だという。2017年も続けたいと考えているそうで、このままいくと、2018年に100回目の公演が開かれることになる。

ジョエルは2016年、マディソン・スクエア・ガーデン以外にも全米各地のスタジアムでパフォーマンスする。

After 35 sellouts and three consecutive years, Billy has added a 36th consecutive show as part of his record-breaking...

Billy Joelさんの投稿 2016年3月17日

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報