DEAN FUJIOKA、幻音源をCD化「自己紹介みたいなアルバムです」

ツイート

俳優として活躍中のDEAN FUJIOKAが3月30日、2008年から2013年の約5年をかけて作り上げた“幻の音源”をCDリリースすることが発表となった。

◆DEAN FUJIOKA 画像

「一曲一曲、それまでの人生の“ある時期”“ある時期”に思っていたことを歌詞としても紡いでいます。自分的には日記みたいな側面のあるアルバムだと思っているので、ある種の自己紹介みたいなアルバムです」──DEAN FUJIOKA


アルバムタイトルは『Cycle』。2008年から旅をしながら吸収した世界の音楽と、それまで聴いてきた自分の音楽のルーツをミックスして、英語、中国語、日本語の3つの言語で歌われた。ポップスというテーマで落とし込んだ作品は2013年までのDEAN FUJIOKAの音楽的集大成であり、ネクストレベルへむかうDEANの原石が詰まっているとのことだ。

収録は全10曲。レコーディングはインドネシアにて、音楽のパートナーであるDJ SUMOと行われており、オープニングの「My dimension」は自身初監督初主演した映画『Iam ICHIHASHI 逮捕されるまで』の主題歌(2013年11月6日配信)として発表されたナンバーでもある。

なお、この作品は2013年に完成しながらもリリースされなかった“幻のアルバム”で、ファンからの問い合わせが殺到したことにより、オンラインショップA!SMART流通限定で発売されることになったとのことだ。先着購入特典としてプリントサイン入りB3ポスターが付属する。


■Album『Cycle』

3月30日(水)発売
税込3,000円
01.My Dimension
02.Sweet Talk
03.Thirsty
04.April Fool
05.Banana Muffin Blues
06.S.O.F.
07.Mr.Taxi
08.Priceless
09.Midnight Messenger
10.Showdown
アスマート購入特典:DEAN FUJIOKAプリントサイン入りB3ポスター
※オンラインショップ「A!SMART」流通限定発売
https://www.asmart.jp


◆DEAN FUJIOKA オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報