元ザ・スミスのベーシスト、アンディ・ルークとクランベリーズの女性シンガー、ドロレス・オリオーダン、プロデューサー/DJのOlé Koretskyが新バンドD.A.R.K.を結成し、アルバム『Science Agrees』を制作した。

◆D.A.R.K.画像

2009年、NYに移り住んだルークはKoretskyとプロダクション・チームJetlagを結成しDJやリミックスなどの活動を行なってきた。それに、ドロレスが加わり、アルバムをレコーディングすることになったという。


『Science Agrees』は5月27日発売。「Curvy」「Chynamite」「Gunfight」「Steal You Away」「High Fashion」「Watch Out」「Miles Away」「The Moon」「Underwater」「Loosen the Noose」の10曲が収録される。1stシングル「Curvy」の音源がバンドの公式サイトで公開されている。

彼らは5月にはUK・ヨーロッパ・ツアーも行なう。

ルークがアルバムをリリースするのは、元ニュー・オーダーのピーター・フック、ストーン・ローゼズのマニと結成したFreebaseの作品『It’s A Beautiful Life』(2010年)以来。ドロレスは再結成したクランベリーズの6枚目となるスタジオ・アルバム『Roses』(2012年)以来となる。


Ako Suzuki