Little Glee Monsterが3月26日、27日の2日間、東京 Zepp DiverCityにて<リトグリ 春のZeppツアー2016 ~Colorful Monster~>のツアーファイナルとなる東京公演を開催した。26日公演よりレポートをお届けする。

◆ライブ画像

満員御礼でツアーファイナルを迎えたリトグリ。この日はキッズ席などの座席も設けられ、幅広い年齢層のファンが会場を盛り上げた。リトグリのライブは中高生だけでなく家族連れの姿も多い。楽曲が恋愛や暗い内容に偏らず、いつ訪れても元気になれるラインナップになっているのもその一因だろう。さらにリトグリのライブでは、観客も自分からクラップで身体にリズムを作っていく。メンバー6人のパワフルかつ“ウマい”歌声に合わせて自分も周りと一緒にノっていく楽しみを覚えると、ついついリトグリの魅力にハマってしまうのかもしれない。

ステージを覆う紗幕にシルエットを浮かび上がらせ、ガオラー(リトグリファン)の歓声と緑のガオライト(ブレスライト)に迎えられる形で「HARMONY」からライブを開始したリトグリは、1stアルバム『Colorful Monster』から次々と楽曲を披露。メンバーが会場のガオライトに感動する中、manakaが1stアルバム曲をメインにした今回のライブについて「6人の自分らしさを詰め込んだアルバムになりました。カラフルな私たちを見ていってください!」と挨拶した。

バックバンドの奏でるジャジーな音がリトグリにしては大人っぽい「NO! NO!! NO!!!」では、メンバーがステッキと椅子を使ってのダンスに挑戦。“あの子の悪口に のれば仲良くなれんの?”などなどのヒネたフレーズから曲タイトル通り“NO! NO!! NO!!!”と繋ぎ、本当の自分を出していく勇気を歌い上げる姿は痛快だ。


さらに、ライブ中ではリトグリならではのメドレーも披露。「ワールドミステリーツアー」と銘打ったメドレーではメンバーが世界各国の名曲にチャレンジし、バックスクリーンに映される映像もあいまって観客席はちょっとしたトラベル気分に。のちに麻珠が自身の担当したフランス出典「愛の讃歌」について、「フランス語が難しいんですよ!自分なりに目一杯頑張りました」と語ったことから、メンバー内で歌マネが始まってしまい観客席に笑いが起こるシーンもあった。


そのほか、ゴスペラーズのカバー「永遠に」など聴かせるバラードブロックを経た後には「春のアカペラ卒業メドレー」も披露。リトグリ自身もメンバー最年少のmanakaがこの春中学を卒業し、いよいよ高校生になる。終盤では新曲「HAPPY GATE」に観客席から感嘆の声があがり、終始ゴキゲンなテンポ感でタオルを振り回しての「SAY!!!」へ。リトグリも観客もともに歌い、叫ぶ曲だ。最後には麻珠の「頑張りたい人のために素敵な歌を作って届けていきたい、私たちにとって大切な曲を披露します!」という言葉と共に「好きだ。」で会場が一つになる中、メンバーからの「みんな大好きだ!」という喜びの声が響き渡った。

アンコールでは、この日初披露となった新曲「Never Ending Dreamer」(MBS「みんなの甲子園」テーマソング)を披露。今ツアーではリトグリが5月11日に5枚目のシングルをリリースするという情報や、9月の東阪野音のワンマンをはじめとした全国7か所のホールツアーとともに、4月1日からオンエアの本人出演新CMが決定したことも発表された。全国ホールツアーの初日は9月10日の静岡市清水文化会館マリナートから。なお、公式ファンクラブ「リトグリCLUB」では本日よりチケット先行受付を開始している。


セットリスト<リトグリ 春のZeppツアー2016 ~Colorful Monster~>

1.HARMONY
2.全力REAL LIFE
3.書きかけの未来
4.空は見ている
5.ダイヤモンド
6.Feel Me
7.NO! NO!! NO!!!
8.ワールドミステリーツアー(マジカルミステリーツアー、MaisQueNada(ブラジル)、愛の讃歌(フランス)、Fantasy(アメリカ)、世界の国からこんにちは(日本)、ジンギスカン(ロシア)、NoWomanNoCry(ジャマイカ)、上を向いて歩こう(日本))
9.小さな恋が、終わった
10.永遠に(ゴスペラーズカバー)
11.春のアカペラ卒業メドレー(仰げば尊し、チェリー、CHE.R.RY、翼をください、なごり雪、さくら、YELL、3月9日、仰げば尊し)
12.青春フォトグラフ
13.HAPPY GATE
14.人生は一度きり
15.Girls be Free!
16.SAY!!!
17.好きだ。
En1.Never Ending Dreamer(MBS「みんなの甲子園」テーマソング)
En2.放課後ハイファイブ

Little Glee Monster 5thシングル

2016年5月11日発売
初回生産限定CD+DVD
SRCL-9053~4 1,700円(税込)
通常盤 CD only
SRCL-9055 1,300円(税込)

ライブスケジュール

<東阪野音>
9月3日(土)日比谷野外音楽堂
 開場17:00/開演18:00
9月11日(日)大阪城野外音楽堂
 開場15:00/開演16:00

<全国ホールツアー>
9月10日(土)静岡市清水文化会館マリナート(静岡)
9月17日(土)一宮市民会館(愛知)
9月22日(木)東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホール(山梨)
9月24日(土)パストラルかぞ 大ホール(埼玉)
9月25日(日)福島県文化センター 大ホール(福島)
10月8日(土)神戸国際会館こくさいホール(兵庫)
10月10日(月)長野市芸術館(長野)

●料金(税込)
各公演共通
・指定席 ¥5,500
・学割指定席 ¥4,500
・立ち見エリア ¥4,500 ※日比谷野外音楽堂のみ販売。指定席の後方。
・芝生自由エリア ¥4,500 ※大阪城野外音楽堂のみ販売。指定席の後方。
☆学割指定席
限定100名。高校生以下限定。当日身分証、学生証のチェックあり。
※高校生以下の方に向けた料金の割引です。指定席との座席位置に差はございません。
☆立ち見エリア・芝生自由エリア
場所により、メンバーや演出が見切れる場合がございます。
■本先行の枚数制限
お1人様、1公演につき4枚まで
■公演に関するお問合せ
※各会場にてお問合せ先が異なりますのでご注意ください。
【日比谷野外音楽堂】ディスクガレージ:050-5533-0888
【大阪城野外音楽堂】キョードーインフォメーション:0570-200-888
【静岡市清水文化会館マリナート】静岡朝日テレビ事業部:054-251-3302(年末年始を除く平日9:30~18:00)
【一宮市民会館】中京テレビ事業:052-957-3333 (10:00?17:00 土日祝休業)
【東京エレクトロン韮崎文化ホール 大ホール】東京エレクトロン韮崎文化ホール:0551-20-1155(8:30~17:00/月曜休館)
【パストラルかぞ 大ホール】桐生音協:0277-53-3133/パストラル加須チケットセンター:0480-62-3001
【福島県文化センター 大ホール】福島テレビ音声ガイド:024-536-8011
【神戸国際会館こくさいホール】キョードーインフォメーション:0570-200-888
【長野市芸術館】サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(全日10:00-18:00)

■公式ファンクラブ「リトグリCLUB」最速チケット先行を受付
≫リトグリCLUB(http://wepremium.jp/st/lgm_2016tour)
【受付期間】2016/03/27 10:00~2016/04/10 23:59
【当落結果発表】2016/04/13 15:00
【引換期間】2016/04/13 15:00~2016/04/16 23:00