バックストリート・ボーイズとインシンクがコラボ

ツイート

バックストリート・ボーイズと元インシンクのメンバーが、テレビ映画『Dead 7』のテーマ・ソング「In The End」を制作した。

曲のレコーディングには、バックストリート・ボーイズのニック、ハウィー・D、A.J.と元インシンクのジョーイとクリス、それに98 Degreesのジェフ、O-Townのエリックが参加しているという。アメリカのボーイズ・グループ・ファンにとっては夢のコラボとなった。


さらに、彼らは映画のほうでも共演を果たしている。テーマ・ソングを制作した7人のほか、O-Townのトレヴァー、ジェイコブ、ダンも出演しているそうだ。

『Dead 7』はバックストリート・ボーイズのニックが脚本を執筆、主演したゾンビ映画。ニックは執筆に数年を費やし、クラウドファンディングIndiegogoを通じ制作資金を調達した。ニックの「Just One Kiss」のミュージック・ビデオを手掛けたDanny Roewが監督している。

4月1日にアメリカのケーブルテレビ・チャンネルSyfyで放送される。

Ako Suzuki
この記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス