カール・パーマー、6月にキース・エマーソンの追悼公演を開催

twitterツイート

カール・パーマーが、6月に米マイアミで、キース・エマーソンの追悼公演を開くと発表した。また、自身の音楽活動50周年を記念し開催する予定だった北米ツアーの趣旨を変更し、<Remembering Keith And The Music Of Emerson Lake & Palmer>とのタイトルで、エマーソンの人生や音楽に光を当てることにしたという。

◆カール・パーマー&キース・エマーソン画像

追悼公演<Pictures At An Exhibition – A Tribute To Keith Emerson>は6月24日、マイアミのオリンピア・シアターで開かれる。映像やコンテンポラリー・ダンスの舞踊団 Center For Contemporary Danceのパフォーマンスをフィーチャーし、音楽はパーマーと彼のバンドELP Legacy、それにスペシャル・ゲストを迎え演奏するそうだ。

パーマーは「ずっと、ELPの音楽とコンテンポラリー・ダンスを結びつけたいと思っていた。もともと、このイベントは僕の音楽活動50年を記念し開催するつもりだった。これや2016年予定していたほかのスペシャル・イベントに参加するようキースを誘っていた。彼は興味があると言っていたが、悲しいことに、運命がこの計画を阻止した。僕はこのイベントを彼のことや僕らが一緒に作った音楽を追悼するものに変えるべきだと思ったんだ」「これがELPとキース・エマーソンのファンみんなが集まり、彼の音楽を祝福したいと思うものになるよう願っている」とコメントした。

<Remembering Keith And The Music Of Emerson Lake & Palmer>ツアーのほうは、6月2日にNYでスタート。7月12日まで17公演を開く。

AUDIO ONE PRESENTS...CARL PALMER’S ELP LEGACY & SPECIAL GUESTSPictures At An Exhibition - A TRIBUTE TO KEITH EMERSON...

Carl Palmerさんの投稿 2016年3月25日


Ako Suzuki
twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報

TREND BOX

編集部おすすめ

ARTIST RANKING

アーティストランキング

FEATURE / SERVICE

特集・サービス