Uru、メジャーデビューを報告

ツイート

シンガーのUru(うる)が、6月にソニー・ミュージックアソシエイテッドレコーズからデビューする事が明らかになった。

◆Uru画像

3月31日、品川教会グローリアチャペルで行われた初のワンマンライブで、Uru本人から発表されたもので、この日は初の単独公演だった。YouTubeでライブの告知を公開しSNSで拡散、チケット先行予約には用意されていた座席の約10倍の申し込みがあり、一般発売も2分でチケットは即完売していた。






Uruは、YouTubeで話題を呼んでいるシンガーで、2013年よりYouTubeの公式チャンネルを立ち上げ、J-POPを中心に様々なジャンルの楽曲をカバーをアップし続けている。楽曲の歌唱、演奏、アレンジ、プログラミング、動画の撮影、編集など、そのすべてを一人で行い、動画をアップロードする事をスタート。素顔が一部しか見えないモノトーンに統一された映像と、透き通る歌声が徐々に注目を集め、 これまでに90本以上の動画をアップし続けてきた結果、総再生回数は3,900万回以上、チャンネル登録者は13万人を越え、幅広い年代から支持を得ている。

メジャーデビューに加えて、所属事務所がイドエンターテイメントに決まった事も報告され、初のリリースとなるメジャーデビュー作のタイトルや発売日など、詳細は後日改めて発表される。

◆Uruオフィシャルサイト
◆UruオフィシャルYouTube
この記事をツイート

この記事の関連情報