ナイトメア、2016年で一時活動休止を発表。「20周年という目標に向かうため」

twitterツイート

ナイトメアが4月2日からスタートしたツアー<NIGHTMARE TOUR 2016 Awakening of Clowns>の本編MCにて、2016年の年内をもって、一時活動を休止することを発表した。

ボーカルのYOMIは、「ナイトメアは去年無事に15周年という節目を迎えることが出来ました。ファンの皆にはすごく感謝しています。ここで皆に大事な報告があります。ナイトメアは2016年、年内をもちまして活動を休止します。この件に関してはメンバー、スタッフで話し合いを重ねてきました。バンドとして20周年という目標に向かうため、ファンの皆と20周年を迎えたいと思い、一時、活動を休止しようと決めました。決して後ろ向きな活動休止ではなく前向きな活動休止だと思っています。またパワーアップして帰ってこれるように頑張りたいと思います」と、発表。

詳細は、オフィシャルサイトに各メンバーからのコメントとともに掲載されているが、近年のメンバーの体調の件(オフィシャルサイトでの発表によると、YOMIが2月に「機能性発声障害」になり、リハビリを続けている状態)もふまえ、20周年という目標に向かうため、またナイトメアとしてのクオリティを維持していくためにもこの結論に至ったという。

また、ナイトメアとしての活動は休止するが、各メンバーはソロ活動、サポート活動を続けていくとのこと。

twitterこの記事をツイート

この記事の関連情報