藤田幸也率いるKαin、“約束の場所”で5月にライヴ開催

ツイート

藤田幸也率いるKαinが2016年5月2日 (月)、赤坂BLITZにてワンマン公演を開催することが発表となった。

◆Kαin(藤田幸也) 画像

同スペシャルライヴには、<one another day / die another day>とのタイトルが冠された。また、この日は藤田幸也の誕生日であり、赤坂BLITZは活動の節目節目にステージを開催してきた約束の場所でもある。今回のスペシャルライブがいかなるものか、そのヒントを4月5日、新潟・LIVE HALL GOLDEN PIGS RED STAGEにて行われた<the dark side of the monochrome>ツアーファイナルで垣間見ることができた。同公演のライヴレポートからお届けしよう。


ツアー<the dark side of the monochrome>はgibkiy gibkiy gibkiy、Köziとのスリーマンで全国12ヵ所を廻るもの。幸也は、“藤田幸也エレクトリック!(YUKIYA+aie+kazu+Yoshioka+Sakura)”名義での参加となった。つまり、演奏陣にはaie (G)、kazu (B)、吉岡寿之 (Piano/Key)という彼に縁の深いメンツに、Sakura (Dr)が加わるという豪華なメンバー構成だ。

SE「HAUNT」の流れる中、幕が開くと既にステージ上には5人の姿が。その姿に強いオーラを感じる。長いキャリアを重ねた彼らにしか出せない重厚感溢れる佇まいに大きな歓声が上がった。

オープニングナンバーはKαinの代表曲のひとつ「die 4 you」。激しいビートと鋭いギターカッティングの中、鋭く突き刺すような藤田幸也の声がオーディエンスの胸を打ち抜く。続く「tonight,tonight」での演奏のテンションも高く、オーディエンスの集中力も一層高まりをみせた。同曲はこの演奏メンバーにて再録音(かつてJILS名義にて発表)しており、このツアーで会場限定音源として販売もされていることもあり、フロアの反応も鋭く盛り上がりも大きい。


そして、“藤田幸也の現在”であるバンドKαinから、「Miles」が披露された。音源としては完全未発表ではあるが、彼のライヴではお馴染みの楽曲であり、多くのファンがその歌を口ずさんでいる。歌詞やメロディをどんなライヴの状況でも伝えきろうとする幸也の姿勢が、オーディエンスに深く浸透している証が垣間見えた瞬間でもあった。

このツアーではコンピューターから流れるシーケンスの音も限りなく少なく、“5人の音”のみで勝負する自由度の高い、ミュージシャンシップが要求されるものであった。しかし、この強者5人には時代感は不必要とばかりに自身の演奏力をフルに生かし、音を塊として叩きつけてくる。そして、音圧をものともせずに、自身の歌をオーディエンスに伝えきる藤田幸也のヴォ―カリゼーションの強靭さには感嘆すべきものがあった。要は“自身への自信”が全てなのであろう。藤田幸也の強い意志が楽曲を通じて、フロアへと自然に伝わっていった。


「この終わりが、何かの始まり」

というMCに導かれ、Kαinの重要なレパートリー「Closer」のイントロが奏でられる。彼の歌詞のテーマには“人生に訪れる様々な痛み”を表題にするものも多い。近づけそうで近づけない、そんな微妙な距離感を伴う痛みを人間関係の中で感じることもあるだろう。また、「生きている限り、バンドも、人間関係も、いろんなものを無くすのだろう。でも歌だけは、曲だけは永遠に残っていくものだから」と彼はMCで話すことがある。そんな喪失感を背負いながらも、常に音楽には前向きな姿勢で臨む彼の意志が存在するからこそ、長く力強く、このシーンで彼の楽曲たちは響き続けるのだ。

この日のライブはJILSの楽曲「BIRTHDAY」にて終わりを告げた。必ず物事には何かの終わりがあるからこそ、何かが始まる。そんな彼の意志を伝えるかのごとくの劇的なエンディングで、ライブは幕を閉じた。生きる上での感情の全てを音楽に乗せ、ライヴを続ける藤田幸也。彼自身が“音楽人生の最高傑作”と断言するKαinでのスペシャルライブが行われる。次なるステージは5月2日、赤坂BLITZ公演<one another day / die another day>だ。

■<the dark side of the monochrome>ファイナル
4月5日@新潟・LIVE HALL GOLDEN PIGS RED STAGE

“藤田幸也エレクトリック!(YUKIYA+aie+kazu+Yoshioka+Sakura)”セットリスト
SE.HAUNT
01.die 4 you
02.tonight,tonight
03.Miles
04.Missing Moon
05.SWEET HURTS
06.Closer
07.BIRTHDAY
SE.浄刻

■ライヴ<one another day / die another day>

2016年5月2日(月)赤坂BLITZ
開場/開演 17:30/18:30
【チケット先行予約】
TMFR会員のみを対象にVIP席 / S席の限定先行販売
※TMFR会員登録(無料)はMF­Records http://tmfr.net/
(問)TMF­Records http://tmfr.net/
<VIP席先行チケット料金>¥10,000­ (税込/全席指定)
※1階前方及び2階中央前方 / 特典+ミートアンドグリート+先行物販購入権付
※入場時ドリンク代別途必要
※TMFR会員限定販売
<S席先行チケット料金>¥8,000­ (税込 / 全席指定)
※1階指定席 / 特典+先行物販購入権付
※入場時ドリンク代別途必要
※TMFR会員限定販売

<一般チケット料金>¥4,500­ (税込 / 自由席・入場整理番号付)
※入場時ドリンク代別途必要
【プレイガイド】
チケットぴあ/ローソンチケット/イープラス
※営利目的の転売不可/未就学児童入場不可
(問)ネクストロード 03­5114­7444(平日14時〜18時)

◆Kαin オフィシャルサイト
この記事をツイート

この記事の関連情報