鳴瀬喜博、IKUO、村田隆行によるトリプルベース・ユニット ザ・チョッパーズ・レボリューションが、4月5日神奈川・MOTION BLUE YOKOHAMA公演を皮切りに<チョパレボ “2016” 2nd Album Release Tour>をスタートした。

◆ライブ画像(全4点)

この日は、キーボードに白井アキト、フィーチャリングドラムに坂東慧を迎えた5人編成。5人の息のあったアンサンブルにより、ライブ冒頭を飾った「Cosmic Crash」から、“トリプルベースの世界”へと聴衆を一気に引き込んでいく。

演奏された楽曲の多くは、待望の2ndアルバム『3B』(4月6日発売)に収録された初披露の楽曲ばかりだったが、ポップでキャッチーな楽曲、テクニカルな楽曲、聴かせるバラード、観客参加型のロックチューンと、バラエティに富んでおり、彼らの音楽性の幅広さとそれを支える演奏力の高さを示し、またニューアルバムの充実度を伺わせるセットリストでもあった。この後もツアーは続いていくが、トリプルベースというマニアックな響きとは違い、音楽そのものの魅力を堪能できるライブとなるだろう。また鳴瀬を中心としたMCは爆笑の連続、高い音楽性に相反する(?)ダジャレ連発のトークも必見だ。

なお、BARKSでは先日彼らへのインタビューを実施した。ぜひこちらを読みながらニューアルバムを聴き、そしてライブでも“チョパレボサウンド”を体感してほしい。(◆インタビューページはこちら

<チョパレボ “2016” 2nd Album Release Tour>

2016年4月16日(土)大阪・MOTION SQUARE 1624 TENJIN
2016年4月17日(日)名古屋・ブルーノート
2016年4月22日(金)東京・Blues Alley Japan
2016年6月17日(金)東京・初台 DOORS
※4月16日(土)は鳴瀬喜博の出演はございません。