モーニング娘。'16、新曲「泡沫サタデーナイト!」は赤い公園 津野米咲が提供。明るさ入魂のダンスナンバー

twitterツイート

モーニング娘。'16が、5月11日にリリースする61枚目のトリプルA面シングル「泡沫サタデーナイト!/The Vison/Tokyoという片隅」。本シングル収録曲「泡沫(うたかた)サタデーナイト!」は、赤い公園の津野米咲による楽曲提供であることが明らかになった。津野がモーニング娘。に楽曲提供を行なうのは、もちろん初めて。

アレンジャーには鈴木俊介を起用し、過去のモーニング娘。楽曲へのリスペクトも感じられる“赤羽橋ファンク”全開なこの曲。突き抜ける心地よさのブラスに、聴いているだけで腰が踊り出しそうになるグルーヴ。遊び要素も“ハロプロ文法”も詰め込んで、ライブで披露されたら大盛り上がりになることは誰が聴いても容易に想像できる。そんな1曲となっている。

作詞作曲を担当した津野米咲からは、「今もライブに足を運んでいるあのモー娘。に曲を書かせていただけることが、とにかく嬉しかった」という喜びとともに、「24歳の青臭い私から、今を生きる12人に託したい明るさを入魂したダンスナンバーです。超笑顔が似合う鈴木さんの門出を、みなさんと一緒に笑って祝えたら、嬉しいです。」と、現ツアーの最終日、5月31日の日本武道館公演をもって芸能界を引退する鈴木香音のためにもとびきりの1曲を提供したというコメントが届いている。

なお、「泡沫サタデーナイト!」以外の収録曲(「The Vision」「Tokyoという片隅」)はつんく♂が提供。またシングルの曲順も「泡沫サタデーナイト!/The Vison/Tokyoという片隅」で決定したことが明らかになった。

「泡沫サタデーナイト!」 津野米咲コメント

みなさん初めまして。赤い公園というバンドでギターを弾いています、津野米咲と申します。
この度、モーニング娘。’16さんに、「泡沫サタデーナイト!」という楽曲を提供させていただきました。
尊敬するつんく♂さんが育まれてきたこの素晴らしいグループにとって、私の起用が恥ずべきものになってしまわないよう、正直随分思い悩みました。

しかし、幼い頃から歌って踊って、今もライブに足を運んでいるあのモー娘。に曲を書かせていただけることが、とにかく嬉しかったのです。

たまらないのは、つんく♂さんの楽曲の切なさや憂い。
こりゃあもう、どうしたって誰にも真似できないつんく♂さんだけのものです。
そうとなれば、この際好きに作ってしまうほかない!しけた顔しちゃもったいない!と、思い至りました。
悩みは遠くにぶん投げ、これを歌うモーニング娘。'16を妄想して、
結局ウホウホ興奮しながら作ることができました。ありがとうございます。
24歳の青臭い私から、今を生きる12人に託したい明るさを入魂したダンスナンバーです。
超笑顔が似合う鈴木さんの門出を、みなさんと一緒に笑って祝えたら、嬉しいです。

モーニング娘。'16 61st Single トリプルA面「泡沫サタデーナイト!/The Vison/Tokyoという片隅」収録曲クレジット

泡沫サタデーナイト! 作詞・作曲:津野米咲 編曲:鈴木俊介/ストリングスアレンジ:クラッシャー木村
The Vision 作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫
Tokyoという片隅 作詞・作曲:つんく 編曲:大久保薫

twitterこの記事をツイート
365日、アイドルが作るアイドルメディア Pop'n'Roll 準備号創刊

この記事の関連情報